アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ボストンのビーコンヒル

マサチューセッツ州議事堂

マサチューセッツ州議事堂

ボストンのビーコンヒルは、クラシカルな雰囲気があるボストンの歴史を感じることができるエリアです。

 

ビーコンヒルには、マサチューセッツ州議事堂、アフリカン・アメリカン歴史博物館、マウントバーノン通り、チャールズ通り、化学博物館などたくさんの見所があります。

 

ここは古くからのボストンの高級住宅街として知られており、古風な石畳の街路がとても絵になる光景です。

 

高級住宅街といってもモダンでスタイリッシュというよりも、クラシカルなレンガ造りの長屋で、隣の家と壁を共有して繋がっている家も多いのも、ここビーコンヒルの特徴といえます。

 

家の素材や形が似ている家が多いことから、街全体がとても統一感のある雰囲気が、とても魅力的です。

 

蔦がたくさん生えている家の外観や、ベランダにかわいらしく咲き乱れる花々などはまるでヨーロッパのような雰囲気があります。

 

ビーコンヒルという名前がついているとおり、丘になっていて坂道が続いています。

 

特に紅葉のシーズンになると、石畳の道と紅葉のコントラストがとても美しく、まるで絵葉書の中のような世界を楽しむことができます。

 

クリスマスシーズンになれば、輝かしいイルミネーションが施されて、とても華やかな印象へと変わります。

 

ただし坂道が多いのでヒールなどは避けた方が無難であり、歩きやすい靴を選ぶのがおすすめです。

 

またダウンタウンからビーコンヒルを抜けてチャールズ川を渡って、対岸からビーコンヒル全体を見渡すのもとてもおすすめです。

ビーコンヒルを散策しよう!

またビーコンヒルの西側を南北に走るチャールズ通りは、ビーコンヒルのシンボルともいえるエレガントな通りであり、ストリート自体はさほど長くはないものの、アンティークの専門店やお洒落な家具などのお店も多くみかけます。

 

お店の前にはかわいらしく花が飾られていたり、それぞれのお店は小さいですが、それがかえってここビーコンヒルのよさともいえる印象です。

 

ただし全体的に高級住宅街の中にあるだけあって、少し値段は高めとなっていますが、一点物などを購入したり、少しエレガントなショッピングを楽しみたい方にはとてもおすすめです。

 

またビーコンヒル自体がとても古い住宅が多く、家に洗濯機がない家も珍しくはないそうで、コインランドリーなどもよくみかけます。

 

また観光客が全体的に少なく、ゆっくりと散策することができるのも、ビーコンヒルならではの魅力といえます。