アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ボストンのハーバード大学

ボストンのハーバード大学

ボストンのハーバード大学

アメリカには名門大学やセレブ大学とまでいわれる、日本にも馴染みの深い大学が多数あります。

 

日本とは異なる壮大な敷地面積を誇るキャンパス内を歩いて楽しむのも観光の一つといえます。

 

ジーパンスタイルにリュックを片手に学生たちが楽しそうにおしゃべりをしながら、大学の中を行き来している光景はみているだけでも、映画の中のワンシーンのようです。

 

その一つがボストンのハーバード大学であり、一般の観光客でも入ることができます。

 

ただしあくまでも大学の中の敷地内なのでマナーを守り、関係者以外立ち入り禁止となっているエリアもあるので、注意して楽しむようにしましょう。

ハーバード大学を観光しよう

創設者のジョン・ハーバードの座像

創設者のジョン・ハーバードの座像

ボストンのハーバード大学へのアクセスは、地下鉄のレッドラインのハーバード駅で下車をします。

 

ボストンの中心部からは地下鉄で15分ほどでアクセスできるので、気軽に観光できるのでとてもおすすめです。

 

ハーバード駅から歩いて5分ほどの場所にハーバード大学があり、まさにアカデミックな雰囲気が感じられる場所です。

 

ハーバード大学は1636年に創立されたアメリカ最古の大学として知られており、数々の著名な人物を輩出してきたエリート大学として知られています。

 

キャンパスの中には美術館や博物館などがあり、まるで一つの街のような雰囲気に包まれています。

 

またメモリアル教会や図書館、サイエンスセンターなどもあり、それぞれがとても趣のある建物となっています。

 

また注目すべきは創設者のジョン・ハーバードの座像であり、左足の金色の部分に触れると幸運が訪れるという言い伝えがあります。

 

そのためこの左足に触ろうと、観光客が次から次へとやってきては写真撮影をして観光を楽しんでいます。

 

キャンパス内はとても緑が多く、秋のシーズンになれば紅葉を楽しむことができます。

 

木陰にはベンチやテーブルなども多数置かれているので、ランチを楽しんだり、読書を楽しんだりと、とても癒される空間となっています。

ハーバード大学を効率的に観光するために

ハーバード大学の教会

ハーバード大学の教会

観光の仕方は2つあり、一つは個人で観光する方法です。

 

そのためにはホリオークセンターとよばれる場所にまず立ち寄り、キャンパス内の地図を入手するのがおすすめであり、地図は日本語に対応しているものもあります。

 

また英語でのツアーとなりますが、英語が得意な方はキャンパスツアーに参加してみるのもおすすめといえます。

 

たくさんの建物が建っているハーバード大学の内部を効率的に観光することができます。

 

またキャンパス内には生協があり、ここでしか購入できないオリジナルのグッズもたくさんあり、ボストンらしいお土産にもとてもおすすめです。