アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ボストンの地下鉄

ボストンの街並み

ボストンの街並み

アカデミックな町として知られているボストンは、非常にコンパクトな街でありながらも治安もよく港町や緑豊かな街として親しまれています。

 

そんなボストンの観光に欠かせない乗り物といえば、地下鉄です。

 

海外の地下鉄はやや治安が悪いイメージがありますが、ボストンの地下鉄は比較的治安がよい印象です。

 

そのため観光客でも快適に利用することができますが、オレンジラインはやや治安が悪いといわれているため、早朝や深夜など利用者が少なくなる時間帯には、なるべく利用を避けるようにしましょう。

 

またボストンの交通手段として知られているものにバスもありますが、混雑が激しいためあまり時間が読めないのが少々難点ともいえます。

 

そのため時間が確実な地下鉄の方が移動時間も短縮できるので、時間を有効的に使うことができます。

 

ボストンの玄関口であるローガン空港やレッドソックスのフェンウェイパーク球場へも、地下鉄を利用すれば中心部までは15分ほどでアクセスすることができます。

 

ボストンの地下鉄はマサチューセッツ湾交通局(MBTA)が運営しており、全米の中でももっとも古い地下鉄として知られています。

 

地下鉄の入り口には「T」のマークがついているので、これを目印とするととてもわかりやすいです。

 

ボストンの地下鉄は4つの路線が運行されており、ブルー、オレンジ、レッド、グリーンの4路線となっています。

 

あらかじめ地図を入手しておけば、比較的分かりやすく日本の地下鉄ほど複雑な構造とはなっていないので、乗り換えもさほど難しくはありません。

ボストンの地下鉄の乗車券を購入しよう

ボストンの地下鉄の入り口

ボストンの地下鉄の入り口

ただしボストンの地下鉄は日本の地下鉄とは異なり、時間通りに来ないこともありますが、近年では電車が駅に近づいてくると、しっかりとアナウンスが入るようになりました。

 

またチケットは地下鉄とバスの共通の乗車券を購入するシステムとなっており、チャーリーカードとチャーリーチケットの2種類があります。

 

ただしチャーリーチケットは、足らない差額を毎回支払わなければならないシステムとなっており、やや面倒なため、日本でもお馴染みチャージができるチャーリーカードがとても便利です。

 

上限のチャージ額は100ドルまでとなっていますが、乗車する際にかざすだけなので、とても機能的といえます。

 

また旅行者には乗り放題の乗車券の「ワンデイリンクパス」や「ウィークリンクパス」などもあり、乗る回数が多い場合にはとてもおすすめです。