アメリカのおすすめ旅行情報サイト

港町としても知られているボストン

ボストンのウォーターフロント

ボストンのウォーターフロント

ウォーターフロントのハーバー

ウォーターフロントのハーバー

ボストンはアカデミックな街として知られておりハーバード大学など、著名な大学も数多く集まっているエリアです。

 

実はボストンは港町としても知られており、魚介類などのお店が多いこともその理由といえます。

 

ボストンはコンパクトな町でありながらも、港に面しており、美しい風景を楽しめるのもその魅力といえます。

 

そんなボストンの港町のエリアはウォーターフロントとよばれており、植民地時代から貿易で栄えてきたことを象徴するようなエリアです。

 

ウォーターフロントへはボストンの台所であるクインシーマーケットの裏からアトランティック通りを横切ると、ウォーターフロントエリアにアクセスができるようになっています。

 

港町の心地よい風に吹かれながら楽しめる遊歩道も整備されており、特別に目的がなくても歩いているだけでも、のんびりとした時間が過ごすことができます。

 

ボストンのウォーターフロントを歩いていると、ボストンの高層ビル群などが見渡せる一方で、ハーバー沿いにはコロンブスォーターフロント公園やニューイングランド水族館、ボストン茶会事件船、博物館などが点在しており、たくさんの見応えのある観光スポットが勢ぞろいしています。

 

また港からは水上バスでコンスティレーション号や空港など各地にアクセスをすることができたり、4月中旬〜10月下旬にはホエールウォッチングクルーズも運航されており、まさに船が往来する様子をも楽しむことができます。

ボストンのウォーターフロントの楽しみ方

ウォーターフロントのレストラン

ウォーターフロントのレストラン

またウォーターフロントにはかつての貿易時代に栄えていた倉庫などを再利用した施設も多く、商業施設、レストラン、ショップなどが入っています。

 

またここボストンのウォーターフロントは、あまり観光客が多くないことも魅力の一つといえます。

 

ボストンのマーケットが開かれているあたりは歩くのもやっとなほど人が多いですが、ここウォーターフロントはあまり観光客が多くはないため、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

 

特に早朝は人が少なく、治安もよいので散歩をしてみたり、ウォーターフロントのレストランで美しい港町を見ながら朝食などを楽しむのもとてもおすすめといえます。

 

特にウォーターフロントはコロンブスウォーターフロント公園として整備されているエリアがあり、コロンブスの像が立つ公園として知られています。

 

季節によっては藤やバラなどの花々を楽しむことができるのもとても魅力的です。

 

また公園にはベンチが多いことも魅力の一つであり、とても清潔感があるので、日本人にとってもとても利用やすい印象です。