アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ボストンで人気の観光ツアー「ダックツアー」

陸上と水上の水陸両用車で、ボストンの周辺を散策する人気のツアーにダックツアーとよばれるツアーがあります。

 

この水陸両用車は、第二次世界大戦で実際に使われていたものを使用しており、どこか古めかしい乗り物が人気を集めています。

 

ダックツアーではまずはボストンの観光名所から巡るスタイルが一般的となっています。

 

議事堂、ボストンコモン、歴史的なノースエンド、ショッピングスポットとして広く親しまれているニューバリー通り、ボストンの台所クインシーマーケットなど、メジャーな場所は一通り見ることができます。

 

ただし下車をすることはできないため、ダックから眺めるのがメインとはなりますが、クラシカルなダックがボストンの街並みにほどよく溶け込んでいる光景は、とても絵になります。

 

そしてボストン市内を一通り見終わったあとには、ダックツアーのハイライトともいくべき、チャールズ川に豪快に乗り入れていきます。

 

まさのその瞬間には、ダックツアーならではの醍醐味ともいえる大きなスプラッシュが舞い上がり、迫力満点のまさにアトラクションに乗っているような気分を味わうことができます。

ダックツアーの特色と申し込み

ツアーでは運転手さんがパフォーマンスを交えながら、丁寧に解説をしてくれます。

 

アメリカンジョークを饒舌に語り、乗客たちをとても盛り上げてくれます。

 

英語がわからなくてもアクションが大きいので、雰囲気だけでも十分に楽しむことができます。

 

解説はもちろん英語での対応となりますが、車両によってはイヤホンで日本語ガイド付きツアーに対応しているものもあります。

 

また川に入った後では運転手さんが見守る中、実際の操縦する機会もあるので、子供でも楽しめる内容となっています。

 

このダックツアーは午前中から日没までの間開催されており、一時間おきにスタートしています。

 

ただし週末は完売となってしまうことも多いため、できれば事前に予約をしておくのがおすすめです。

 

また特に夏季の6月〜8月のシーズンはやや混みやすいため、当日の申し込みでは完売となってしまう可能性も高いので、よく注意するようにしましょう。

 

陸上と水上の水陸両用車はボストンには3つの出発地点があり、どの場所からスタートしてもまずはボストン市内の観光をし、そのあとにチャールズ川入っていくスケジュールとなっています。

 

シーズンによってツアーの代金は異なりますが、大人は40ドル、子供は30ドル前後が相場となっており所要時間は90分程度となっており、半日あれば十分に楽しむことができます。