アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ボストンに来たら食べたいシーフードレストラン

キングフィッシュホールのグルメ

キングフィッシュホールのグルメ

ボストンの賑やかなサウスマーケットの一角に位置している、ボストンのおすすめのグルメスポットといえば、「キングフィッシュホール(Kingfish Hall)」です。

 

このレストランはアメリカのカリスマシェフが手掛けているシーフードレストランです。

 

ボストンは海が近いことから、たくさんの新鮮な魚介が獲れるので、ボストンに来たらぜひ一度は本場のシーフードレストランを訪れるのがおすすめです。

 

目の前はマーケットで賑やかな雰囲気がありながらも、お店の中に入るととても落ち着いた雰囲気があります。

 

レストラン内部は、クラシカルな雰囲気があり、とても落ち着いた雰囲気の中でボストンのグルメを堪能することができます。

キングフィッシュホール(Kingfish Hall)」の外観

キングフィッシュホールの外観

キングフィッシュホールの外観

お店の外観にはたくさんの「Kingfish Hall」とかかれた旗が掲げられおり、青い旗の中心には大きな魚が描かれており、まさにシーフード料理にはとても相応しい印象です。

 

またレストランにはオープンテラスもあり、賑やかなマーケットを見ながらお料理が楽しめる空間となっています。

 

オープンテラスのテーブルにも魚が描かれており、このレストランらしいデザインとなっています。

 

レストランの2階にも席があり、窓からボストンのマーケットを眺めながら、お食事を楽しむことができます。

キングフィッシュホールでグルメを楽しむ

キングフィッシュホールのクラムチャウダー

キングフィッシュホールのクラムチャウダー

ここのレストランの一押しメニューいえば、クラムチャウダーです。とてもクリーミーな味わいが楽しめ、ほどよい塩味がとてもやみつきになるおいしさです。

 

またホタテもとろけそうなほどに柔らかく、子供や年配の方でもとても食べやすい印象です。

 

また新鮮な生ガキもここの名物であり、一つ2ドルで注文ができます。

 

生ガキはとても大きめで、食べ応えがあり、プリプリとした食感がなんともいえないおいしさを味わうことができます。

 

また数人でシェアできるシーフードの盛り合わせもとてもおすすめです。

 

エビ、サーモン、マグロ、牡蠣などが氷の上にとてもおいしそうに盛り付けがされており、日本のお刺身の盛り合わせのような雰囲気があります。

 

またここキングフィッシュホールのパンもとてもふわふわしていて、お料理と一緒に食べればとてもおいしくいただくことができます。

 

その他にもお料理の盛り付け方もとてもお洒落で、まるで高級ホテルのようにソースがお皿にデコレーションされており、とても洗練された盛り付けがなされています。

 

ここ「キングフィッシュホール(Kingfish Hall)」は、常に混雑をしているボストンの人気レストランなので、出来れば予約をしておくのがおすすめです。