アメリカのおすすめ旅行情報サイト

グランドキャニオンの中でも最も有名なヤバパイポイント

ヤバパイ・オブザべーション・ステーション

ヤバパイ・オブザべーション・ステーション

アメリカの世界遺産にも登録がされているグランドキャニオンには、たくさんのビューポイントがありますが、中でももっとも美しいサンライズとサンセットをみられる場所として知られているが、ヤバパイポイントとよばれるところです。

 

ヤバパイポイントは、無料のシャトルバスが停車することもあり、気軽にアクセスすることができるのも魅力の一つといえます。

 

ただし冬場、早朝、日没後などは、次のバスが来るまでに時間があいていると、かなり寒いので、防寒対策はしっかりとしていくようにしましょう。

 

またこのヤバパイポイントは、1540年に西洋人としてはじめてグランドキャニオンを発見した、13人のスペイン遠征軍たちが、ここではじめてグランドキャニオンと劇的な対面をした場所であるといわれています。

 

今の時代のようにメディアも何もなかった時代において、彼らの感動と驚きはどれほどのものであったのかと思うと、想像を超えるものがあります。

 

またこのポイントには「ヤバパイ・オブザべーション・ステーション」があるので、ガラス張りの建物の中からグランドキャニオンの大パノラマを眺めることができます。

ヤバパイポイントからの美しい景色

ヤバパイポイントの展望台

ヤバパイポイントの展望台

ここヤバパイポイントからはグランドキャニオンの谷底の景色を、とてもよく見渡すことができます

 

またサンセットとサンライズの時間になると、グランドキャニオンを太陽の光が照らされることで、眩いばかりの光を放ち、とても美しい光景を楽しむことができます。

 

まさに息を飲むようなその美しさは、とても感動的で、観光客たちは三脚を立ててシャッターを切る音がたくさんこだましています。

 

また昼間の時間帯になると、見渡す限り一面にグランドキャニオンが広がり、青い空にとてもよく映えています。

 

どこか古代にタイムスリップしたかのような先人たちの息吹が聞こえてきそうな雰囲気さえ感じられます。

 

また谷底にあるロッジ「ファントムランチ」や、マーサーポイントからも見ることができる谷間の「プラトゥーポイント」、グランドキャニオンの中を流れる「コロラド川」をも見ることができます。

ヤバパイポイントをより楽しむために

美しいヤバパイポイント

美しいヤバパイポイント

また近くにあるマーサーポイントからヤバパイポイントまで、ハイキングをすることができ、天気のよい日にはとてもおすすめです。

 

ただし柵がないポイントがたくさんあるので、滑落に注意するようにしましょう。

 

グランドキャニオンの中でも、最もたくさんの人達が集まる場所でもあり、見学する際にはマナーを守って、小さな子供がいる場合にはすぐそこは谷底なので、注意して楽しむようにしましょう。