アメリカのおすすめ旅行情報サイト

グランドキャニオンのサウスリム

サウスリムへのドライブルート

サウスリムへのドライブルート

歩道も整備されているサウスリム

歩道も整備されているサウスリム

グランドキャニオンはその壮大な面積からノースリムとサウスリムの2つのリムで構成されており、もっとも多くの観光客が訪れるリムがサウスリムとよばれています。

 

このリムとは「壁」を意味しており、確かにダイナミックなグランドキャニオンの壁はリムとよぶのにとても相応しい印象といえます。

 

サウスリムはラスベガスやセドナからでも比較的アクセスがしやすく、日帰りでも訪れることができるため、多くの観光客が訪れるエリアとして親しまれています。

 

サウスリムは主に3つのリムから構成されています。イーストリムとよばれるエリアは、イーストエントランスからグランドビューポイントのあたりまでをさします。

 

またウェストリムとよばれるエリアは、グランドキャニオンビレッジよりウエスト側のハーミッツレストあたりまでのことをさします。

 

グランドキャニオンビレッジとよばれるエリアは、グランドキャニオンのサウスリムのもっとも中心部にあるエリアをさしています。

 

ここには宿泊施設、レストラン、キャンプ場、お土産ショップ、スーパーなども揃っています。

 

特に有名な宿泊施設として親しまれているのが、ブライトエンジェルロッジとよばれる宿泊施設であり、ここからは雄大なグランドキャニオンの景色を楽しむことができます。

 

グランドキャニオン自体にあまり宿泊施設が多くはないため、ここを利用する場合には早めの予約がおすすめといえます。

 

サウスリムには周辺のビューポイントへアクセスするための駐車場も多数ありますが、夏季および週末は大変混雑することがあります。

 

そのためグランドキャニオンの中には無料シャトルバスが運行しているので、車とシャトルバスをうまく使い分けてみるのもよいでしょう。

たくさんのビューポイントがあるサウスリム

サウスリムの景色

サウスリムの景色

サウスリムにはたくさんのビューポイントがあり、さほど厳しい道のりを歩くことがなくても楽しめるスポットが多いこともその魅力の一つといえます。

 

トレイルの中に入らない限り、アスファルトの道も多く子連れなどでも楽しむことができます。

 

サウスリムの主な見どころとして知られているのが、サンライズを楽しめるマサーポイント、サンセットを楽しめるヤバパイポイント、コロラド川が大きく削り上げた景色が印象的なリパンポイント、サウスリムの中でもっとも標高が高いといわれている地上2250メートルのグランドビューポイントなどがあります。

 

それぞれ一見すると同じような光景にも見えますが、じっくりとみるとそれぞれがとても個性的な風景を織り成しているので、その違いを楽しめるのもとても魅力的といえます。