アメリカのおすすめ旅行情報サイト

もっともリーズナブルなアクセス方法

グランドキャニオンへのドライブルート

グランドキャニオンへのドライブルート

グランドキャニオンのもっともメジャーな場所であり、もっとも多くの観光客が訪れる場所にサウスリムが知られています。

 

ここサウスリムへはフェニックスやフラッグスタッフなどから車で訪れるの人も多いルートとして知られています。

 

車でサウスリムへ入るためには、車1台あたり25ドルの入場料がかかる仕組みとなっています。

 

車でのアクセスの場合フェニックスから約3時間半、フラッグスタッフから約1時間半、ラスベガスから約5時間、ロサンゼルスから約8時間となっています。

 

 

ただしサウスリムの周辺にはガソリンスタンドがあまりないため、事前に余裕をもって給油をしておくのがおすすめといえます。

 

アメリカでは有料道路がほとんどないため、時間はかかりますが車でのアクセスがもっともリーズナブルな方法として知られています。

 

また車の運転が苦手な方におすすめなのが、グランドキャニオンへの長距離バスを利用するのもおすすめです。

 

長距離バスはフェニックス、ラスベガス、ロサンゼルスなどから運行されていますが、車での所要時間とほとんど変わりません。

 

しかしながら料金は片道あたり30ドル前後となっており、リーズナブルな値段もとても魅力的といえます。

グランドキャニオンへ短時間でアクセスができる飛行機

またグランドキャニオンへのアクセスにはあまり知られていませんが、ラスベガス空港からグランドキャニオン国立公園空港まで、シーニック航空が一日1日5〜7便が運行されています。

 

もちろん往復のチケットを購入することも可能ですが、日帰り観光を考えている場合には、グランドキャニオンの日帰り観光ツアーに申込みをした方がリーズナブルな値段で楽しむことができます。

 

またラスベガスからグランドキャニオンまでの所要時間は片道あたり75分となっており、時間を有効活用できるのもとても魅力的といえます。

ゆっくり旅をしたい方におすすめのアムトラックでのアクセス

グランドキャニオンの景色

グランドキャニオンの景色

またゆっくり旅を楽しみたい方には鉄道のアムトラックでアクセスする方法もあります。

 

フラッグスタッフもしくはロサンゼルスからは、アムトラックでサウスリムの南方にある町ウィリアムズのウィリアムズジャンクション駅へアクセスをします。

 

そこから更にグランドキャニオンへアクセスできる駅まで無料のシャトルバスで移動をして、さらにグランドキャニオン鉄道に乗り換える方法となっています。

 

ただしこの方法はアムトラックの本数が少ないこともあり、初心者にはあまりおすすめできないため、どちらかといえば上級者向けの方法といえます。