アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ノスタルジックなヒロにあるCAFE100

ヒロのCAFE100

ヒロのCAFE100

ハワイ島のヒロは、コナ地区とは異なりノスタルジックな雰囲気のある街並みがとても印象的なエリアです。

 

ヒロには高層ビルなどもなくローカルな雰囲気の漂い、日本人の移民の人たちも多く住んでいるエリアです。

 

中心部とよばれる場所は、非常にコンパクトですが、観光には車があった方が便利です。

 

ヒロの中心部から内陸の方の車で5分ほど行った場所にあるのが、ロコモコ発祥の店「CAFE100」とよばれるお店です。

 

毎日朝6時45分からオープンしているので、朝食場所としても利用することができます。

 

ただし日曜日は閉店となっているので注意が必要です。

 

CAFE100の外観は赤のライトを基調としたクラシカルな雰囲気があり、広々とした駐車場が併設されています。

 

地元ハワイの人たちにも愛されているローカルフードであり、次から次へと人がやってきます。

 

いわゆるファストフードのように先に注文とお会計を済ませてから、商品を受け取る仕組みとなっています。

 

少し並んでいることもありますが、商品が出てくるのもとても早いので、さほど待つことはありません。

 

屋台のテーブルのような簡易的なテーブルと椅子も10カ所ほどあります。

 

CAFE100でグルメを楽しもう!

CAFE100のロコモコ

CAFE100のロコモコ

プレートは7ドル前後、ハンバーガーは2.5ドルから、一番人気のロコモコは2.75ドルからとなっています。

 

CAFE100では月曜日〜土曜日まで毎日日替わりのランチを提供しています。

 

毎日4種類前後のメニューがあり、特にビーフシチューのメニューが好評となっています。

 

一番人気のロコモコは、プラスチックの容器にたっぷりの白いご飯、ハンバーグ、半熟の卵のシンプルな味付けでありながらも、白いご飯にからめて食べるととてもおいしい味わいとなっています。

 

また量も日本人のお腹にもちょうどよい量となっているので、リーズナブルな価格でありながらも非常にコストパフォーマンスが高いのはとても魅力的です。

 

ロコモコは、ベーコン、チリ、スパム、照り焼き、ソーセージなどの味があり、ボリュームたっぷり楽しみたい方はダブルロコモコがおすすめで、5.25ドルとなっています。

ロコモコ以外のメニューも充実しているCAFE100

CAFE100の内部

CAFE100の内部

その他にもハンバーガー、サンドイッチ、チキン、ホットドッグ、サラダ、ポテトなどカジュアルなメニューも充実しています。

 

また毎日朝10時半までは朝食プレートを提供しています。

 

4.65ドルのブレックファストプレートは、ハム、ベーコン、スパム、ソーセージなどから好きなものをチョイスでき、卵2つがついてきます。

 

また白米かトーストかも選ぶことができるので、朝からしっかりとお腹を満たしてくれます。

 

またオムレツ、フレンチトースト、味噌汁とライスがセットになっているものまで、和食も洋食も充実しているのもとても魅力的です。

関連ページ

ハワイ島のコナ空港の利用法
ハワイ島コハラコーストにあるキングスショップ
のんびりできるリゾートホテル!フェアモントオーキッドハワイ
フェアモントオーキッドハワイの庭園を散策
フェアモントオーキッドハワイでビーチを楽しむ!
神殿が見事!プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園へ行こう!
ハワイアンの漁村を再現!ラパカヒ州立歴史公園へ行こう!
今注目されているハワイアン航空に乗ってみよう
ハワイ島に欠かせないレンタカー攻略法!
ハワイ島でドライブを快適に楽しむための持ち物
ポロル渓谷で絶景とハイキングを楽しもう!
ハワイ島のカパアウの町とカメハメハ大王像の魅力
ハワイ島のワイメアの町をドライブしよう!
コナ地区のグルメスポット・コナビーチステーキハウスへ行こう!
ヒロ地区の癒しのスポット・アカカ滝を見に行こう!
ロイヤルコナコーヒーミル&ミュージアムへ行こう!
ハワイ島のコナ地区とヒロ地区の違いとは
ヒロ地区のシンボル・レインボー滝へ行こう
ノスタルジックな町・ハワイ島のヒロを歩く
ハワイ島のナアレフ町とモンキーポッドツリー
ハワイ島のヒロ地区にあるカメハメハ像を見に行こう!
コナ地区のアリイドライブを歩く
キラウエアビジターセンターを活用しよう
ハワイ島のワイピオ渓谷へ行こう
カマカホヌビーチで遊ぼう
ヒロのファーマーズマーケットへ行こう
プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園のティキを見に行こう
ドライブにもおすすめL&Lハワイアンバーベキューを食べよう
黒砂海岸のホヌに会いに行こう