アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ヒロ地区のシンボル・レインボー滝

レインボー滝の看板

レインボー滝の看板

レインボー滝

レインボー滝

ヒロ地区の中心部から車で5分ほどの場所にあるレインボー滝は、まさにヒロ地区のとても癒しのスポットとして、知られています。

 

レインボー滝とはその名前の通り、時折虹がかかった滝を見ることができることで知られています。

 

レインボー滝は、ハワイ語で「ワイアーヌエヌエ」とよばれており、これは「水の中に見える虹」を意味しているといわれています。

 

雨の多いヒロ地区ならでは自然に恵まれた環境の中にある虹は、ヒロ地区の有名な観光スポットとして知られています。

 

レインボー滝には専用の駐車場が完備されていますが、特別にビジターセンターなどがあるわけではないので、自由に見学ができようになっています。

 

レインボー滝の魅力といえば、駐車場のすぐ脇が展望台となっているので、トレッキングルートなどを歩くことなく、手軽に楽しむことができる点にあります。

 

レインボー滝はさほど大きな規模ではありませんが、水が豊かなヒロ地区らしい水量が多い滝です。

 

そのため滝壷に豪快に滝が落ちゆく様はとても圧巻であり、心が癒されるものです。

 

観光客はコナ地区と比べてば全体的に少ないことから、じっくりと滝のせせらぎに耳を傾けたり、写真をとったりとまさに癒しのスポットといえます。

 

レインボー滝をより楽しむために

レインボー滝の上流

レインボー滝の上流

またこのレインボー滝は女王ヒナが住むともいわれており、パワースポットとしても親しまれています。

 

女性の守り神や子宝の神様としても注目されています。

 

またレインボー滝はできれば午前中の早い時間帯の方が、虹が出る可能性が高いといわれているので、朝早い時間帯に訪れるのもおすすめです。

 

またヒロ地区は非常に雨の多い地帯であり、展望台からさほど離れてはいないものの、見えにくいことがありますが、数時間後には晴れてよく見えることもあるので、再度訪れてみるのもおすすめです。

 

また滝の脇にはあまり整備されていない脇道があり、そこを上っていくことができます。

 

実はこの小道を上った先は川の上流地帯にアクセスすることができます。

 

滝壷に落ちる前に清らかな水が小川になっており、川辺で遊ぶことができます。

 

石や岩がごろごろとあるので、家族連れには水遊びができるとてもおすすめの場所でもあります。

 

ただしすぐそこは滝壷となっており、柵などが特別にあるわけではないので、ぎりぎりのところまで歩いていけます。

 

しかしそこから覗き込む滝壷は、とてもスリリングであり、まさにここレインボー滝ならではの魅力といえます。

関連ページ

ハワイ島のコナ空港の利用法
ハワイ島コハラコーストにあるキングスショップ
のんびりできるリゾートホテル!フェアモントオーキッドハワイ
フェアモントオーキッドハワイの庭園を散策
フェアモントオーキッドハワイでビーチを楽しむ!
神殿が見事!プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園へ行こう!
ハワイアンの漁村を再現!ラパカヒ州立歴史公園へ行こう!
今注目されているハワイアン航空に乗ってみよう
ハワイ島に欠かせないレンタカー攻略法!
ハワイ島でドライブを快適に楽しむための持ち物
ポロル渓谷で絶景とハイキングを楽しもう!
ハワイ島のカパアウの町とカメハメハ大王像の魅力
ハワイ島のワイメアの町をドライブしよう!
コナ地区のグルメスポット・コナビーチステーキハウスへ行こう!
ヒロ地区の癒しのスポット・アカカ滝を見に行こう!
ロイヤルコナコーヒーミル&ミュージアムへ行こう!
ハワイ島のコナ地区とヒロ地区の違いとは
ロコモコ発祥の店「CAFE100」へ行こう!
ノスタルジックな町・ハワイ島のヒロを歩く
ハワイ島のナアレフ町とモンキーポッドツリー
ハワイ島のヒロ地区にあるカメハメハ像を見に行こう!
コナ地区のアリイドライブを歩く
キラウエアビジターセンターを活用しよう
ハワイ島のワイピオ渓谷へ行こう
カマカホヌビーチで遊ぼう
ヒロのファーマーズマーケットへ行こう
プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園のティキを見に行こう
ドライブにもおすすめL&Lハワイアンバーベキューを食べよう
黒砂海岸のホヌに会いに行こう