アメリカのおすすめ旅行情報サイト

オープンエアのこぢんまりとしているコナ空港

ハワイ島のコナ空港

ハワイ島のコナ空港

コナ空港にあるハワイアンの銅像

コナ空港にあるハワイアンの銅像

ハワイ島にはコナ空港とヒロ空港がありますが、コナ空港周辺エリアの方がリゾート開発が進められており、観光客が多く利用する空港でもあります。

 

ハワイ島のメイン空港ともいえることから大きい空港を想像しがちですが、オアフ島と比べるととても小さい印象です。

 

コナ空港はとてもこぢんまりとしており、オープンエアな空港でまさにハワイらしい印象です。

 

飛行機を降りてからは空港の建物と飛行機は繋がっていらず、徒歩で歩いて空港内部へ向かっていきます。

 

飛行機を間近で見ることができ、下から見上げたりできるのもコナ空港ならではの楽しみです。

 

そして近くには貨物のコンテナーが移動をしていたりと、空港の構造をしっかりと体感できるのもコナ空港ならでは魅力です。

 

空港内部の建物は1階の平屋建てで、中央にハワイアンの銅像が置かれており、それを囲むように平屋建ての建物が並んでいます。

 

お土産ショップと軽食が食べられるカフェが1つある程度で、飛行機の待ち合い場所も屋根があるだけのとてもシンプルな造りとなっています。

コナ空港を利用する際に注意点

コナ空港のゲート

コナ空港のゲート

またコナ空港には両替所がないので、ホテルまで行くためのお金は前もって用意しておく必要があります。

 

またハワイ島の観光客の大半が利用するレンタカーの貸し出し場所までは、コナ空港からバスで移動になります。

 

バスは15分に1本ほどの割合でしか運行されておらず、みな荷物をたくさんもって乗車するので一度に乗れる人数が限られています。

 

またコナ空港のレンタカーの貸し出し場所もとても混雑しているので、コナ空港に到着してからレンタカーで実際に出発できるのは、1〜2時間後となるのでハワイ島の観光には時間に余裕を持って計画するのがおすすめです。

 

またオアフ島と比べて路線バスはほとんど走っておらず、1日4回のヘレ・オン・バスとよばれる路線バスしかありません。

 

しかし時間は限られているため、ハワイ島に到着してからの交通手段を予め考えておく必要があります。

 

またコナ空港周辺には、徒歩圏内でアクセスできるレストランやショップなどはありません。

 

そのため帰る日に早めに空港に到着をしてしまった場合でも、免税店もショッピングセンターなどもないので、少し退屈に感じてしまうこともあると思います。

 

そのため出発時間の2時間前の時間を厳守して、比較的空港から近いコナ地区のエリアの観光を楽しんで、空港へ行くのがおすすめです。

関連ページ

ハワイ島コハラコーストにあるキングスショップ
のんびりできるリゾートホテル!フェアモントオーキッドハワイ
フェアモントオーキッドハワイの庭園を散策
フェアモントオーキッドハワイでビーチを楽しむ!
神殿が見事!プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園へ行こう!
ハワイアンの漁村を再現!ラパカヒ州立歴史公園へ行こう!
今注目されているハワイアン航空に乗ってみよう
ハワイ島に欠かせないレンタカー攻略法!
ハワイ島でドライブを快適に楽しむための持ち物
ポロル渓谷で絶景とハイキングを楽しもう!
ハワイ島のカパアウの町とカメハメハ大王像の魅力
ハワイ島のワイメアの町をドライブしよう!
コナ地区のグルメスポット・コナビーチステーキハウスへ行こう!
ヒロ地区の癒しのスポット・アカカ滝を見に行こう!
ロイヤルコナコーヒーミル&ミュージアムへ行こう!
ハワイ島のコナ地区とヒロ地区の違いとは
ロコモコ発祥の店「CAFE100」へ行こう!
ヒロ地区のシンボル・レインボー滝へ行こう
ノスタルジックな町・ハワイ島のヒロを歩く
ハワイ島のナアレフ町とモンキーポッドツリー
ハワイ島のヒロ地区にあるカメハメハ像を見に行こう!
コナ地区のアリイドライブを歩く
キラウエアビジターセンターを活用しよう
ハワイ島のワイピオ渓谷へ行こう
カマカホヌビーチで遊ぼう
ヒロのファーマーズマーケットへ行こう
プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園のティキを見に行こう
ドライブにもおすすめL&Lハワイアンバーベキューを食べよう
黒砂海岸のホヌに会いに行こう