アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ハワイ島のワイピオ渓谷へのアクセス

ワイピオ渓谷の看板

ワイピオ渓谷の看板

ハワイ島では美しい景観を楽しむことができるのも魅力の一つであり、たくさんのビューポイントをドライブしながら巡って、ハワイ島の壮大な景色を楽しむのもとてもおすすめです。

 

ハワイ島の別名は「ビッグアイランド」といわれているように、大きな島であるからこそたくさんのビューポイントがあり、ここワイピオ渓谷はハワイの海と海岸線、緑が融合したとても美しい景色を楽しむことができる場所です。

 

ワイピオ渓谷はハワイ島の北部に位置しており、カイルアコナから車で約2時間、ヒロから車で約1時間45分の場所にあります。

 

ちょうど道の突き当りが展望台となっており、展望台の横には駐車場のスペースがあります。

 

ワイピオ渓谷は古来からスピリチュアルな場所として伝えられてきたエリアでもあり、マナとよばれる霊力によって守られていると伝えられています。

 

実はハワイ島はかつて何度か津波に襲われた歴史があり、それでもワイピオ渓谷は被害を受けることなく、死者も出なかったことから、このマナとよばれるパワーが働き、ワイピオ渓谷が守られたと伝えられています。

今も人が暮らしているワイピオ渓谷

ハワイ島のワイピオ渓谷

ハワイ島のワイピオ渓谷

ワイピオ渓谷は一見するととても静かな谷底であり、人の気配を感じないとても静まりかえっている空気が流れています。

 

しかしよくみてみるとここは集落であり約50人もの人達が、電気などもなく暮らしているといわれています。

 

彼らはタロイモや漁業をして生計を立てており、まさにリゾート地ハワイ島とは異なる、まさにハワイ島の原住民ともいうべきローカルな雰囲気があるのです。

 

また展望台の脇にはかなり急な坂となっている山道があり、一般の車は通行できませんが4WDなどであれば谷底にもアクセスができます。

 

徒歩でもアクセスができますが、片道30分ほどはかかる上、帰りはかなり急な上り坂となるので、時間には余裕を持って訪れるのがおすすめです。

 

しかし谷底にはまさにキャングルのような美しい景色があり、新しいハワイの魅力を感じることができます。

ワイピオ渓谷からの景色を楽しもう!

ワイピオ渓谷周辺の小道

ワイピオ渓谷周辺の小道

展望台からは深い緑が覆っている谷底、波が水しぶきをあげて打ち寄せる様子、谷底と海の間に広がる砂浜など、全てが融合してとても美しい景色を織り成しています。

 

展望台には特別にレストランやお土産ショッなどはありませんが、BBQができるスペースがあり、テーブルや椅子が併設されています。

 

オープンエアの下で予めお弁当などを購入してきて楽しむのにも最適な場所であり、美しい景観を楽しみながら味わうグルメもとても格別なものです。

 

ワイピオ渓谷は道の終点となっているため、近くにはローカルな雰囲気のあるショップなども数件立ち並んでいます。

 

近くの売店などで軽食などであれば購入することも可能となっており、ドライブの休憩にもとても最適な場所となっています。

関連ページ

ハワイ島のコナ空港の利用法
ハワイ島コハラコーストにあるキングスショップ
のんびりできるリゾートホテル!フェアモントオーキッドハワイ
フェアモントオーキッドハワイの庭園を散策
フェアモントオーキッドハワイでビーチを楽しむ!
神殿が見事!プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園へ行こう!
ハワイアンの漁村を再現!ラパカヒ州立歴史公園へ行こう!
今注目されているハワイアン航空に乗ってみよう
ハワイ島に欠かせないレンタカー攻略法!
ハワイ島でドライブを快適に楽しむための持ち物
ポロル渓谷で絶景とハイキングを楽しもう!
ハワイ島のカパアウの町とカメハメハ大王像の魅力
ハワイ島のワイメアの町をドライブしよう!
コナ地区のグルメスポット・コナビーチステーキハウスへ行こう!
ヒロ地区の癒しのスポット・アカカ滝を見に行こう!
ロイヤルコナコーヒーミル&ミュージアムへ行こう!
ハワイ島のコナ地区とヒロ地区の違いとは
ロコモコ発祥の店「CAFE100」へ行こう!
ヒロ地区のシンボル・レインボー滝へ行こう
ノスタルジックな町・ハワイ島のヒロを歩く
ハワイ島のナアレフ町とモンキーポッドツリー
ハワイ島のヒロ地区にあるカメハメハ像を見に行こう!
コナ地区のアリイドライブを歩く
キラウエアビジターセンターを活用しよう
カマカホヌビーチで遊ぼう
ヒロのファーマーズマーケットへ行こう
プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園のティキを見に行こう
ドライブにもおすすめL&Lハワイアンバーベキューを食べよう
黒砂海岸のホヌに会いに行こう