アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ハワイ島の観光名所・黒砂海岸

黒砂海岸の看板

黒砂海岸の看板

ハワイ島の黒砂海岸

ハワイ島の黒砂海岸

ハワイ島の南部、ハワイ火山国立公園の南に黒砂海岸とよばれる少し珍しい海岸があります。

 

黒砂海岸はナアレフとよばれる小さな町に位置しており、真っ黒な海岸はまさにハワイの自然の奥深さを感じずにはいられない光景です。

 

ハワイ島ではリゾートホテルなどであれば、さらさらとした白い砂浜がリゾート地ハワイを思わせてくれますが、それとは対照的に、この黒砂海岸は火山の島であるハワイ島ならではの光景なのです。

 

 

この黒い砂は本来は黒い溶岩であったもので、これらが細かく砕けて砂になっているものなのです。

 

ハワイではこの黒砂海岸は「ブラックサンド」とよばれ、この漆黒のビーチは一つの観光名所として親しまれています。

 

黒砂海岸の砂はサラサラとしている特徴があり、天気の良い日にはキラキラと輝いて見えることもあります。

 

黒砂海岸まではカイルアコナからは車で1時間ほどの場所に位置しています。

 

お手洗いとピクニック施設も整っているので、ドライブの休憩も兼ねて、ハワイ島に来たらぜひ足を運びたいスポットといえます。

 

広々とした駐車場も完備されているので、とても安心です。

 

また黒砂海岸の海は波が荒く海水浴にはあまり適していません。

 

また海の透明度もあまり高くはないので、魚をみたりすることはほとんどできませんが、黒砂海岸にうっそうとしたヤシの木が生え、黒い砂浜と青い海が一帯をなっている光景は、まさに自然そのものを感じられるインパクトのある光景です。

 

黒砂海岸のホヌ

黒砂海岸のホヌ

黒砂海岸のホヌ

またここ黒砂海岸にきたらぜひ見たい生物といえば「ホヌ」であり、ハワイ語でウミガメを意味しています。

 

ハワイにとってホヌはとても神聖な生き物といわれており、幸運を運んできてくれる生き物として、とても丁寧に扱われています。

 

ここ黒砂海岸ではかなりの高い確率で、ホヌに遭遇することができることで知られています。

 

特にホヌが黒砂海岸の上で甲羅干しをしてのんびりと寛いでいる光景は、まさにハワイならではののどかな光景であり、さほど観光客も多くはないので、ホヌと2ショットの写真を撮る楽しみもいいものです。

 

ただしハワイの法律ではホヌに触れると罰金となっており、ホヌの近くまでは接近できないようにロープで囲いがされているので、ホヌを見るときには十分に注意するようにしましょう。

 

またウミガメの甲羅の色と黒砂海岸の色が同化してしまって、少し見つけにくいことがありますが、不思議とロープの囲いにはたくさんのホヌがいるので、まずはそのあたりから探してみるのも、とてもおすすめです。

関連ページ

ハワイ島のコナ空港の利用法
ハワイ島コハラコーストにあるキングスショップ
のんびりできるリゾートホテル!フェアモントオーキッドハワイ
フェアモントオーキッドハワイの庭園を散策
フェアモントオーキッドハワイでビーチを楽しむ!
神殿が見事!プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園へ行こう!
ハワイアンの漁村を再現!ラパカヒ州立歴史公園へ行こう!
今注目されているハワイアン航空に乗ってみよう
ハワイ島に欠かせないレンタカー攻略法!
ハワイ島でドライブを快適に楽しむための持ち物
ポロル渓谷で絶景とハイキングを楽しもう!
ハワイ島のカパアウの町とカメハメハ大王像の魅力
ハワイ島のワイメアの町をドライブしよう!
コナ地区のグルメスポット・コナビーチステーキハウスへ行こう!
ヒロ地区の癒しのスポット・アカカ滝を見に行こう!
ロイヤルコナコーヒーミル&ミュージアムへ行こう!
ハワイ島のコナ地区とヒロ地区の違いとは
ロコモコ発祥の店「CAFE100」へ行こう!
ヒロ地区のシンボル・レインボー滝へ行こう
ノスタルジックな町・ハワイ島のヒロを歩く
ハワイ島のナアレフ町とモンキーポッドツリー
ハワイ島のヒロ地区にあるカメハメハ像を見に行こう!
コナ地区のアリイドライブを歩く
キラウエアビジターセンターを活用しよう
ハワイ島のワイピオ渓谷へ行こう
カマカホヌビーチで遊ぼう
ヒロのファーマーズマーケットへ行こう
プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園のティキを見に行こう
ドライブにもおすすめL&Lハワイアンバーベキューを食べよう