アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ハワイらしさが感じられるハワイアン航空

ハワイアン航空とホノルル空港

ハワイアン航空とホノルル空港

ハワイアン航空は羽田にも定期便として就航しており、ハワイ旅行がとても便利になり今注目を浴びている航空会社でもあります。

 

またハワイ旅行で離島を計画している人にとって、ハワイの各島を結ぶハワイアン航空はとても身近な存在でもあります。

 

何よりも飛行機にデザインされているハワイらしい柄や、機内もアロハスピリットが至るところに見られて、飛行機に乗っているときからアロハな気分を満喫することができます。

 

機内は他のハワイの路線の運行をしている航空会社と比べると少し手狭な印象で、身体の大きい人には少し長時間のフライトはきついかもしれません。

 

しかしハワイアン航空のほとんどの機材が、各座席につき一つのモニターとUSBの接続口が付けられているので、充電なども機内でばっちりすることができます。

 

ハワイらしさが感じられる機内サービス

ハワイアン航空

ハワイアン航空

機内食もハワイアンフードを意識したメニューがあり、ロコモコやカレーなど子供でも食べやすいメニューとなっています。

 

ハワイの路線は子供も多く利用していますが、ハワイアン航空のチャイルドミールはナゲットやポテトなど、少しジャンキーな印象ですが、ほとんどの子供が平らげているのを見るとその人気が伺えます。

 

また機内食とは別にサービスされる軽食もハワイらしさが満点です。

 

ハワイらしい布で軽食のボックスが包まれており、中にはサンドイッチとハワイのお土産としても人気が高いハワイアンホーストのマカダミアチョコレートが入っています。

 

その他にもハワイアンクッキーもあり、これもまさにハワイアン航空ならではの魅力といえます。

 

軽食のボックスのハワイらしい布も有効活用出来そうなアイテムでお土産にもなります。

 

ハワイアン航空に乗る前に知っておきたいこと

ハワイアン航空からみたハワイの上空

ハワイアン航空からみたハワイの上空

ハワイアン航空はリーズナブルな価格と、そのコストパフォーマンスを考えると評判もよくリピーターも多いです。

 

しかし他のハワイの路線に乗り慣れている人からみると、システム障害や定期運行などの面においては、今後を期待したいという声も多くきかれます。

 

また荷物の超過料金も他の航空会社に比べると制限が厳しいため、結果的に高い料金を払わざるを得なくなってしまうこともあります。

 

実際に前日にハワイアン航空のページでリコンファームをしていたのに、当時になって予約していた便はフライトキャンセルになっており、他の代替え便に自動的に振り替えられていることを空港で知ったこともあります。

 

機内では日本語を話せるスタッフはいますが、ハワイの離島のカウンターなどでは英語のみしか対応できないこともあり、不測の事態に備えて語学力もある程度必要とされる航空会社ともいえます。

 

しかしトラブルはもちろんないことがその大半だと思いますので、アロハスピリットの魅力を感じられるハワイアン航空は総合的には、とてもおすすめです。

関連ページ

ハワイ島のコナ空港の利用法
ハワイ島コハラコーストにあるキングスショップ
のんびりできるリゾートホテル!フェアモントオーキッドハワイ
フェアモントオーキッドハワイの庭園を散策
フェアモントオーキッドハワイでビーチを楽しむ!
神殿が見事!プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園へ行こう!
ハワイアンの漁村を再現!ラパカヒ州立歴史公園へ行こう!
ハワイ島に欠かせないレンタカー攻略法!
ハワイ島でドライブを快適に楽しむための持ち物
ポロル渓谷で絶景とハイキングを楽しもう!
ハワイ島のカパアウの町とカメハメハ大王像の魅力
ハワイ島のワイメアの町をドライブしよう!
コナ地区のグルメスポット・コナビーチステーキハウスへ行こう!
ヒロ地区の癒しのスポット・アカカ滝を見に行こう!
ロイヤルコナコーヒーミル&ミュージアムへ行こう!
ハワイ島のコナ地区とヒロ地区の違いとは
ロコモコ発祥の店「CAFE100」へ行こう!
ヒロ地区のシンボル・レインボー滝へ行こう
ノスタルジックな町・ハワイ島のヒロを歩く
ハワイ島のナアレフ町とモンキーポッドツリー
ハワイ島のヒロ地区にあるカメハメハ像を見に行こう!
コナ地区のアリイドライブを歩く
キラウエアビジターセンターを活用しよう
ハワイ島のワイピオ渓谷へ行こう
カマカホヌビーチで遊ぼう
ヒロのファーマーズマーケットへ行こう
プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園のティキを見に行こう
ドライブにもおすすめL&Lハワイアンバーベキューを食べよう
黒砂海岸のホヌに会いに行こう