アメリカのおすすめ旅行情報サイト

神聖な場所・プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園

プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園の広大な敷地

プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園の広大な敷地

ハワイ島の魅力は、マウナケアやボルケーノに代表するような自然を満喫できることですが、古代ハワイの先住民族たちの息吹を感じることができる場所もたくさん残されています。

 

古代からの伝統やしきたりを大事にするハワイアン民族のスピリットを感じられる場所であり、とても神聖な場所として崇められているところでもあるのです。

 

その一つであるプウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園は、古代のハワイの先住民族が造ったとされる、石造りの神殿「プウコホラ・ヘイアウ」がある場所です。

 

プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園へのアクセス

プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園の入口

プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園の入口

プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園はコナ空港から車で1時間ほどの場所にあります。

 

ガイドブックなどでは紹介されていなかったり、ハワイ島の中ではマイナーな観光スポットであることから、ほとんど観光客はみかけずほぼ貸切状態となっていました。

 

駐車場も入場料も無料となっているので、ぜひこのエリアにドライブをする場合には、立ち寄ってみるのもおすすめです。

 

入り口にはハワイの溶岩で造られた小さな資料館があり、館内は英語での解説となっていますが図解などもあるので、なんとなくここプウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園が、古来からハワイの先住民族たちによって大切にされている、とても神聖な場所であることを感じとることができます。

 

プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園にある神殿

プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園にある神殿

プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園にある神殿

プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園ではかつて、神のメッセージを聞くことができる聖職者が、時の権力者にその受け取ったメッセージを伝えていたといわれている場所です。

 

そのメッセージとはカメハメハ大王が、ハワイの島々を手にいれていくものとされていたといわれています。

 

実際にカメハメハ大王は、1791年にハワイ島を統一、それからオアフ島、マウイ島を手に入れ、そのメッセージは現実のものとなったと伝えられている場所なのです。

 

プウコホラ・ヘイアウ国立歴史公園の最大の見どころは神殿であり、1790年から1791年にかけてカメハメハ大王1世によって建設されたものです。

 

現在見ることができる神殿は復元されたものであり、内部を見学をすることはできませんが、近くでその外観を見るだけでもとても厳かな雰囲気があります。

 

神殿の前にはまだ置かれたばかりと思われるお供えものがあり、今でもこうしてハワイ島の人たちによって大切に守られている場所であることを、伺い知ることができます。

 

公園内は日陰が全くなく、公園際は海となっているため、とても日差しが強いので、水分補給を小まめにしながら見学するのがおすすめです。

関連ページ

ハワイ島のコナ空港の利用法
ハワイ島コハラコーストにあるキングスショップ
のんびりできるリゾートホテル!フェアモントオーキッドハワイ
フェアモントオーキッドハワイの庭園を散策
フェアモントオーキッドハワイでビーチを楽しむ!
ハワイアンの漁村を再現!ラパカヒ州立歴史公園へ行こう!
今注目されているハワイアン航空に乗ってみよう
ハワイ島に欠かせないレンタカー攻略法!
ハワイ島でドライブを快適に楽しむための持ち物
ポロル渓谷で絶景とハイキングを楽しもう!
ハワイ島のカパアウの町とカメハメハ大王像の魅力
ハワイ島のワイメアの町をドライブしよう!
コナ地区のグルメスポット・コナビーチステーキハウスへ行こう!
ヒロ地区の癒しのスポット・アカカ滝を見に行こう!
ロイヤルコナコーヒーミル&ミュージアムへ行こう!
ハワイ島のコナ地区とヒロ地区の違いとは
ロコモコ発祥の店「CAFE100」へ行こう!
ヒロ地区のシンボル・レインボー滝へ行こう
ノスタルジックな町・ハワイ島のヒロを歩く
ハワイ島のナアレフ町とモンキーポッドツリー
ハワイ島のヒロ地区にあるカメハメハ像を見に行こう!
コナ地区のアリイドライブを歩く
キラウエアビジターセンターを活用しよう
ハワイ島のワイピオ渓谷へ行こう
カマカホヌビーチで遊ぼう
ヒロのファーマーズマーケットへ行こう
プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園のティキを見に行こう
ドライブにもおすすめL&Lハワイアンバーベキューを食べよう
黒砂海岸のホヌに会いに行こう