アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ヒロ地区にたくさんのローカルフードスポット

ヒロのロコモコ

ヒロのロコモコ

ローカルフードのプレートランチ

ローカルフードのプレートランチ

ハワイ島のヒロは、コナとは異なりローカルな雰囲気が印象的な街並みが印象的です。

 

実はノスタルジックな雰囲気が漂うヒロには、ローカルなグルメスポットが点在しています。

 

地元ハワイの人達も多く訪れることから、リーズナブルな価格もとても魅力的です。

 

ヒロのローカルフードとして知られているのが、ロコモコ発祥のお店として知られている「CAFE100」です。

 

グレビーソースがとても絶品となっており、そのリーズナブルな価格が人気となっています。

 

シンプルなものであれば3ドル前後から販売されており、その他にもホットドッグなどの軽食も販売されており、地元のハワイの人達も多く訪れる人気のグルメスポットとなっています。

 

またプカプカキッチンはボリューム満点のサラダが人気のプレートランチを提供しているグルメスポットです。

 

野菜が不足しがちな旅行中でもしっかりと補ってくれるのが魅力的です。

 

アヒのプレート、チキンプレート、チャーハン、ミートボールプレートなど、ふたをしめるのがやっとなほどのボリュームがあります。

 

またお惣菜のコーナーもあったり、カレー風味のごはんにアレンジができたりと、全体的に日本人好みの味に仕上げられています。

 

またヒロのファミリーレストランとして親しまれているローカルの人達に人気のグルメスポットといえば「ジッピーズ」です。

 

ジッピーズはイートインスペースはもちろんのこと、テイクアウトにも対応をしているお弁当やハワイで話題のマラサダなどを販売しているコーナーもあり、カジュアルに楽しめるグルメスタイルがとても人気となっています。

ヒロで人気のスイーツ

ノスタルジックな雰囲気が漂うヒロ

ノスタルジックな雰囲気が漂うヒロ

またヒロにはスイーツの名店として、今注目をされているお店もあります。

 

その名前も、「Two Ladies Kitchen(トゥーレディスキッチン)」とよばれるお店で、実はここのお餅が話題を呼んでいます。

 

建物自体はお洒落な雰囲気はなく、イートインのスペースもないため、テイクアウトの専門店となっています。

 

実は「Two Ladies Kitchen(トゥーレディスキッチン)」のストロベリー餅、日本でいうところの「大福餅」が人気を集めています。

 

しかし日本のサイズとは異なり、とにかく大福の大きさがとても大きく、そのボリュームはまさにアメリカンサイズといえます。

 

白いお餅の中には、餡子と大きめのいちごが入っています。

 

餡子の甘さは控えめとなっており、いちごの甘酸っぱさと絶妙なバランスを保っています。

 

大きさはアメリカンサイズですが、どこか和風の味わいが日本人にはとてもおすすめです。

関連ページ

ハワイ島のカイルア桟橋を歩こう
ハワイ島でコナコーヒー農園巡りをしよう
ハワイ島のセントベネディクトペインテッド教会へ行こう
ハワイ島のコナコーヒーミュージアムへ行こう
ハワイ島のボルケーノハウスホテルに泊まろう
ハワイ島のヒロでビーチを満喫しよう
キラウエア火山のスチーム・ベント
トーマスジャガー博物館とその展望台
キラウエア火山のスチーミングブラフトレイルを歩こう
ドライブにおすすめのチェーンオブクレーターズロード
ハワイ島のアリイドライブ沿いに位置するウォーターフロントロー
ハワイ島とオアフ島のそれぞれの魅力に迫る
フェアモントオーキッドホテルのブラウンズ ビーチハウス
フェアモントオーキッドホテルの「the shops」でショッピングを楽しもう
ドライブにおすすめのヒロのバニヤンドライブ
パワースポットといわれるマウナラニとカラフイプアア・フィッシュポンド
ヒロ湾のココナッツアイランド
コナインショッピングビレッジの満喫しよう
ハワイ島の旅行に役立つ持ち物
ハワイ島のシンボル・マウナケアの楽しみ方
マウナラニのヒストリックトレイル
極上の時間を過ごすのに最適なハワイ島のマウナラニリゾート
ハワイ島のおすすめのお土産
コハラコーストの魅力に迫る
コナにあるモクアイカウア教会
アリイドライブ沿いのフリヘエ神殿
アリイドライブ沿いでサンセットを楽しもう
ハワイ島のエビ料理の名店・ババガンプシュリンプカンパニー
ロイヤルコナリゾートホテルに泊まろう