アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ハワイ島のシンボル・マウナケア

ハワイ島のシンボル・マウナケア

ハワイ島のシンボル・マウナケア

ハワイ州の最高峰といわれる山こそがマウナケアであり、ハワイ島のシンボルとして親しまれています。

 

その標高は4205メートルに及び、ハワイ島をドライブしていると、時折見えてくるマウナケアの畏怖堂々たる姿はどこか感動さえ感じられるものです。

 

マウナケアはハワイ語で白い山を意味しており、古来から聖地として親しまれてきました。

 

時間帯によってその表情を刻々と変え、常夏のハワイでありながらも冬になれば雪が降る場所として知られています。

 

ハワイ島を訪れたら、ドライブをしながら様々な角度からマウナケアを眺めたり、実際にマウナケアに登るのもとてもおすすめといえます。

 

特にマウナケアは世界有数の天体観測所としても知られており、星空の観測を楽しんだり、サンセットやサンライズを楽しむことができる、まさに神秘的な山として知られています。

個人でも途中までアクセスができるマウナケア

マウナケアの山頂へのアクセスにはできればオプショナルツアーを活用するのがおすすめです。

 

レンタカーであっても中間地点のオニヅカセンターまではアクセスができますが、その先は4WDのみと限られています。

 

オニヅカセンターから山頂までの道のりはレンタカーは補償の対象外となっており、非常に険しい難所として知られています。

 

オニヅカセンターまでは初心者でもさほど険しい道のりではないため、そこまでレンタカーでアクセスをして観光を楽しむことも可能となっています。 

 

マウナケアをより楽しむにはオプショナルツアーがおすすめ

ヒロからみたマウナケア

ヒロからみたマウナケア

またマウナケアを楽しむオプショナルツアーにはホテルからの送迎、防寒具の貸し出しなど初心者でも安心して楽しめるように工夫がされています。

 

ただしよりしっかりと防寒をしたい方には、あらかじめ日本から用意をしておくのもおすすめといえます。

 

またマウナケアの魅力は、非常に晴天率が高いこともその理由に挙げられます。

 

確かに山深いハワイ島はドライブをしていると、その天候の変化の激しさを感じることも多いですが、マウナケアは非常に晴天率が高く、まさに雲海の景色を楽しむことができます。

 

そして星空観測にも利用されているほどに美しい夜空を十分に堪能することができます。

 

肉眼で見えるたくさんの天の川や星の数々はまさに自然が織り成す自然のプラネタリウムともいえます。

 

またサンセットやサンライズの時間帯になると、少しずつ変化していく空の色に涙を流して感動をする人たちも多く見受けられます。

 

マウナケアのオプショナルツアーは一人150ドル前後と全体的に割高なことも多いですが、まさにここでしか得られない感動の連続こそが、ハワイ島のマウナケアの魅力であるといえます。

 

ただしマウナケアは標高4205メートルあり、高山病などにも注意して楽しめるように、体調管理などを万全にして楽しむようにしたいものです。

 

関連ページ

ハワイ島のカイルア桟橋を歩こう
ハワイ島でコナコーヒー農園巡りをしよう
ハワイ島のセントベネディクトペインテッド教会へ行こう
ハワイ島のコナコーヒーミュージアムへ行こう
ハワイ島のボルケーノハウスホテルに泊まろう
ハワイ島のヒロでビーチを満喫しよう
キラウエア火山のスチーム・ベント
トーマスジャガー博物館とその展望台
キラウエア火山のスチーミングブラフトレイルを歩こう
ドライブにおすすめのチェーンオブクレーターズロード
ハワイ島のアリイドライブ沿いに位置するウォーターフロントロー
ハワイ島とオアフ島のそれぞれの魅力に迫る
フェアモントオーキッドホテルのブラウンズ ビーチハウス
フェアモントオーキッドホテルの「the shops」でショッピングを楽しもう
ドライブにおすすめのヒロのバニヤンドライブ
パワースポットといわれるマウナラニとカラフイプアア・フィッシュポンド
ヒロ湾のココナッツアイランド
ヒロで楽しめるローカルフード
コナインショッピングビレッジの満喫しよう
ハワイ島の旅行に役立つ持ち物
マウナラニのヒストリックトレイル
極上の時間を過ごすのに最適なハワイ島のマウナラニリゾート
ハワイ島のおすすめのお土産
コハラコーストの魅力に迫る
コナにあるモクアイカウア教会
アリイドライブ沿いのフリヘエ神殿
アリイドライブ沿いでサンセットを楽しもう
ハワイ島のエビ料理の名店・ババガンプシュリンプカンパニー
ロイヤルコナリゾートホテルに泊まろう