アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ハワイ島のババガンプシュリンプカンパニー

ハワイ島のアリイドライブ

ハワイ島のアリイドライブ

ババガンプシュリンプカンパニーの入り口

ババガンプシュリンプカンパニーの入り口

ハワイ島のアリイドライブ沿いにあるエビ料理の名店として、知られているのがババガンプシュリンプカンパニーとよばれるレストランです。

 

このレストランは1994年アカデミー賞受賞の映画「フォレスト・ガンプ」をモチーフとした全米展開のテーマレストランです。

 

その他にもオアフ島のアラモアナショッピングセンターやマウイ島ラハイナにもあります。

 

ハワイ島のババガンプシュリンプカンパニーは、カイルアコナの中心部に位置しており、非常にロケーションがよいのがその魅力といえます。

 

特に海に面していることから、サンセットの時間には格別に美しい光景を楽しむことができます。

 

おすすめはテラス席であり、できれば予約をしておくのがおすすめです。

 

映画をモチーフとしているレストランですが、カジュアルに楽しめ雰囲気があり、大人だけではなく子連れでも楽しめるレストランとなっています。

 

日本にもこのレストランは進出していますが、アメリカナイズされた本場の雰囲気は、日本のものとは少し異なり、店内はどこか陽気で明るい雰囲気が漂っています。

 

レストランの入り口には、船の模型がディスプレイされており、映画をモチーフとしたグッズなどもたくさん販売されています。

ババガンプシュリンプカンパニーのグルメ

ババガンプシュリンプカンパニーのショップ

ババガンプシュリンプカンパニーのショップ

ババガンプシュリンプカンパニーはそのレストランの名称の通り、エビをモチーフとしたメニューが豊富に揃っています。

 

しかしながらエビ以外にもたくさんのシーフード料理、パスタ、ピザ、サラダ、ハンバーガー、肉料理、デザートなどが豊富に揃っています。

 

中でも人気のメニューといえば、ここのレストランの一番の人気メニューは「シュリンパーズネットキャッチ(Shrimper's Net Catch)」とよばれるメニューであり、これはいわゆるシュリンプのビール蒸しであり、殻つきエビがバケツに入ってくるユニークな内容となっています。

 

味付けもチョイスすることができ、ガーリック味、ケイジャン味からチョイスすることができ、両方の味を楽しめるハーフ&ハーフもあります。

 

サイズは約340gも入ったたっぷりの内容となっており、一皿あたり12.5ドルとなっており、人数が多い場合には約680gのワンサイズ大きいサイズのものもあります。

 

ガーリックオイルがついた殻をむきながら豪快に食べるのが定番となっており、手がベタベタしながら食べるのもどこかアメリカンスタイルといえます。

 

テーブルにはきちんと手を拭くペーパータオルも用意されています。

 

また複数でシャアするのにおすすめのメニューといえば「Shrimper's Heaven」であり、フライドシュリンプ、てんぷらシュリンプ、ココナッツシュリンプ、冷たいシュリンプ、フライドポテトなども盛り合わせとなっており、お酒のおつまみに最適なメニューであり、とてもおすすめです。

関連ページ

ハワイ島のカイルア桟橋を歩こう
ハワイ島でコナコーヒー農園巡りをしよう
ハワイ島のセントベネディクトペインテッド教会へ行こう
ハワイ島のコナコーヒーミュージアムへ行こう
ハワイ島のボルケーノハウスホテルに泊まろう
ハワイ島のヒロでビーチを満喫しよう
キラウエア火山のスチーム・ベント
トーマスジャガー博物館とその展望台
キラウエア火山のスチーミングブラフトレイルを歩こう
ドライブにおすすめのチェーンオブクレーターズロード
ハワイ島のアリイドライブ沿いに位置するウォーターフロントロー
ハワイ島とオアフ島のそれぞれの魅力に迫る
フェアモントオーキッドホテルのブラウンズ ビーチハウス
フェアモントオーキッドホテルの「the shops」でショッピングを楽しもう
ドライブにおすすめのヒロのバニヤンドライブ
パワースポットといわれるマウナラニとカラフイプアア・フィッシュポンド
ヒロ湾のココナッツアイランド
ヒロで楽しめるローカルフード
コナインショッピングビレッジの満喫しよう
ハワイ島の旅行に役立つ持ち物
ハワイ島のシンボル・マウナケアの楽しみ方
マウナラニのヒストリックトレイル
極上の時間を過ごすのに最適なハワイ島のマウナラニリゾート
ハワイ島のおすすめのお土産
コハラコーストの魅力に迫る
コナにあるモクアイカウア教会
アリイドライブ沿いのフリヘエ神殿
アリイドライブ沿いでサンセットを楽しもう
ロイヤルコナリゾートホテルに泊まろう