アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ハワイ島のタクシー事情

ハワイ島のコナ空港

ハワイ島のコナ空港

コハラコーストまでの19号線

コハラコーストまでの19号線

ハワイ島はワイキキのあるオアフ島とは環境が異なり、あまり公共交通機関が発達をしていません。

 

そのためワイキキのように現地に行ってから交通手段を考えるというのではややナンセンスといえるでしょう。

 

ホテルの場所や観光地へのアクセスなどをあらかじめしっかりと把握して置くことが、ハワイ島をより楽しむための重要なコツといえます。

 

ハワイ島のメイン玄関口として知られているコナ空港やヒロ空港から観光客の主な交通手段として知られているのは、タクシーもしくはレンタカーとなります。

 

タクシーは流しのタクシーは運行されていないため、空港もしくはホテルで乗車するのが一般的となっているので注意するようにしましょう。

 

またハワイ島は別名ビッグアイランドとよばれているように、とにかく大きな島であり、一日で一周するのは難しいほど広大です。

 

そのためタクシーに乗っても思わぬ大きな出費となりかねないので、事前に相場を確かめておくこともとても大切といえます。

 

尚タクシー料金の相場は、コナ空港からハワイ島の一番の賑わいをみせるカイルアコナまでは約20ドル、リゾートホテルが立ち並ぶコハラコーストまでは約50〜70ドル前後が相場となっています。

 

ヒロ空港からヒロの中心部までは約15ドルとなっています。

 

滞在日数や行き先とともに、タクシーかレンタカーをうまく使いわけるようにするとよいでしょう。

 

ハワイ島のシャトルバス

またハワイ島の中心部であるカイルアコナでは、シャトルバスが運行されています。

 

ケアウホウリゾートホヌエキスプレスとよばれるバスで、ケアウホウ地区にあるシェラトンコナリゾートからカイルアコナまでを1日8便、約45分かけて巡回しているバスとなっています。

 

途中でいくつかの大型ショッピングスポットにも立ち寄ってくれるので、とても便利ですが、スーツケースなどの大型の荷物を載せることはできず、本数があまり多くはないため非常に混雑しがちなので注意するようにしましょう。

 

このシャトルバスは通常は一回の乗車につき2ドルかかりますが、シャラトンの宿泊者は無料となっています。

 

また同じく西海岸のワイコロアリゾート内を循環するワイコロアショッピングトロリーとよばれるシャトルバスもあります。

 

このバスは20分間隔で一回の乗車につき1ドルかかるようになっています。

 

またこの他にもヒロとコナを結ぶバスも運行されていますが、非常に本数が少なくあまり実用的には活用できません。

 

そのためエリアを変えて滞在する場合にはレンタカーがおすすめであり、その方が時間にも金銭的にも余裕を持つことができるでしょう。