アメリカのおすすめ旅行情報サイト

カウアイ島のオパエカア滝

カウアイ島のオパエカア滝の看板

カウアイ島のオパエカア滝の看板

オパエカア滝はカウアイ島の東部のワイルア地区にあり、ワイルア川の河口付近にある観光名所として知られています。

 

ポイプビーチから約40分、リフェ空港から約20分の場所にあります。

 

ハイウェイ56号線からクアモオロードを北上した先に位置しており、カウアイ島の中でももっともアクセスがしやすい滝として知られています。

 

また滝は道路のすぐ目の前に位置しており、簡単に眺めることができるのもとても魅力的です。

 

オパエカアとはハワイ語で「飛び跳ねるエビ」を意味しており、かつてワイルア川にはたくさんのエビが生息していたことで知られており、滝壺でエビが飛び跳ねる様子が見られたことから、そのように命名されたと考えられています。

 

オパエカア滝には駐車場も併設されていますが、あまり広くはなく観光ツアー用のワゴン車なども同じ場所に停めるようになっているので、少々停めにくいのが難点といえます。

 

またこの滝は近くにワイルア川が流れていることから、ワイルア滝と勘違いされやすいようなのですが、きちんとオパエカア滝の看板もたっているので目印になります。

オパエカア展望台からの景色

オパエカア展望台からの景色

オパエカア展望台からの景色

滝にはオパエカア展望台が設けられており、ここからの眺めはとても壮観でカウアイ島の緑豊かな自然と滝が豪快に落ちてゆく様を見ることができます。

 

滝は約46メートルの高さがあり、特に雨上がりの後は水かさが増してとても見応えがあります。

 

展望台は滝から少し離れていますが、その分オパエカア滝全体を見渡すことができるようになっています。

 

滝壺の近くに行くためには、かなりの急な坂を下りていかなければならず観光客もかなり少ないので、よほど現地に慣れている人と一緒でない限りは避けた方が無難といえます。

 

滝の反対側には映画のロケにもよく使われるワイルア川が流れており、川に周辺の緑が反射していてとても美しい光景を織り成しています。

 

そしてワイルア川周辺に広がる平野の景色もすばらしく、ガーデンアイランドといわれるカウアイ島の所以がとてもよく理解できます。

 

また展望台の近くには、たくさんのニワトリがいるので、気軽に触れ合うこともできます。

 

滝は比較的午前中の方が晴れていることも多く、きれいに見えるのでおすすめです。

 

ただしオパエカア滝は観光バスでもアクセスができる気軽さから、終日たくさんの人達が訪れる観光スポットであり、景色自体はのどかですが、展望台付近は少し賑やかな雰囲気もあるといえます。