アメリカのおすすめ旅行情報サイト

マッカラン国際空港からタクシーを利用しよう

ラスベガスのストリップ

ラスベガスのストリップ

ラスベガスの玄関口であるマッカラン国際空港は、ラスベガスの中心部にとても近いので、アクセスがしやすいのがとても魅力的といえます。

 

ただし日本からラスベガスまでのアクセスは直行便がないため、乗継便となり、サンフランシスコもしくはロサンゼルスでの乗り継ぎとなり、日本からの所要時間はおよそ15時間程度となっています。

 

長い道のりであるからこそ、空港に近いカジノを楽しめるラスベガスのロケーションのよさは嬉しいものです。

 

パッケージツアーなどを利用した場合には、ホテルと空港の送迎がついていることも多いですが、個人でアクセスした場合にはマッカラン国際空港からタクシーなどを利用するのもおすすめといえます。

 

ラスベガスのタクシーの初乗りは約3.5ドルとなっており、日本よりも断然リーズナブルな価格がとても魅力的といえます。

 

マッカラン国際空港からラスベガスの中心部であるストリップのホテルまでは15ドル前後、ダウンタウンまでは20ドル前後となっています。

 

別途チップは総額の10〜15%程度必要となっていますが、それでも複数で乗ればとてもリーズナブルであり、空港に近いからこそタクシーを利用するのもとてもおすすめといえます。

 

マッカラン国際空港からエアポートシャトルを利用しよう

ラスベガスの町並み

ラスベガスの町並み

またマッカラン国際空港からはエアポートシャトルとよばれる乗り物もとてもおすすめです。

 

エアポートシャトルはいわゆる乗り合いの車であり、到着ターミナルビルを出たところにチケットブースがあります。

 

そこでチケットを購入して目的地まで向かうエアポートシャトルに乗る仕組みとなっています。

 

いくつかの会社がありますが、どの会社も料金はあまり変わりありません。

 

このエアポートシャトルは24時間運行しているため、とても便利な反面、特別な時刻表があるわけではないため、ある程度の人数が集まったらこのシャトルバスが運行される仕組みとなっています。

 

そのため時間帯によっては待ち時間が発生することがあるのでよく注意をするようにしましょう。

 

しかし料金面においてエアポートシャトルはリーズナブルなのも魅力の一つといえます。

 

ラスベガスの中心部であるストリップまでは片道6ドル前後が相場となっていますが、ダウンタウンまでは8ドル前後となっています。

 

つまり人数によってタクシーとエアポートシャトルを使いわけるのが、とてもおすすめといえます。

 

このエアポートシャトルは、マッカラン国際空港から乗る際には予約は必要ないものの、ホテルから空港へ向かう際には予約が必要となっています。

 

ホテルでエアポートシャトルの手配をしてくれることも多いので、相談してみるのもおすすめです。

関連ページ

イタリアのベニスをテーマしたベネチアンホテル
アメリカ横断!ロサンゼルスからラスベガスまでドライブしよう!
感動的!ベラージオホテル前の噴水ショー
ラスベガスプレミアムアウトレットへ行こう!
ラスベガスのミラージュに泊ろう!
ラスベガスのショッピングセンター・フォーラムショップスへ行こう!
ラスベガスでのカジノの楽しみ方
ラスベガスの交通事情
ラスベガスのグルメスポット「SUSHI ROKU」へ行こう!
ラスベガスを満喫するためのコツ
フラミンゴ・ラスベガスに泊まろう!
ハラーズホテルアンドカジノラスベガスに泊まろう
ヴェネチアンホテルのショッピングモールを楽しもう
ラスベガスのシーザーパレスホテルに泊ろう
ラスベガスのTI(トレジャーアイランド)に泊まろう
パリスラスベガスに泊まろう
ヴェネチアンホテルのゴンドラに乗ろう
バリーズラスベガスに泊まろう
パラッツォリゾートホテルカジノに泊まろう
映画好きの方におすすめプラネットハリウッドリゾート&カジノ
ラスベガスの高級ホテル・ウィンラスベガス
アリゾナ州とネバダ州の境にあるフーバーダム
ラスベガスでおすすめのお土産
ラスベガスのザクアッドリゾートアンドカジノ
ラスベガスのストリップ通りを歩こう
ラグジュアリーホテルとして注目されているザコスモポリタンオブラスベガス
美しい景色を楽しめるラスベガスのエッフェル塔
チャイニーズフードが人気のパンダエクスプレス
ラスベガスのショーの楽しみ方