アメリカのおすすめ旅行情報サイト

豪華な客室が人気のベネチアンホテル

ベネチアンホテルの客室

ベネチアンホテルの客室

ラスベガスにはたくさんの都市をテーマとした、個性豊かなホテルがあります。

 

中でも注目されているのが、イタリアをテーマとしてベネチアンホテルです。

 

ラスベガスの通りの中でも、やや北側に位置しているため、中心部へアクセスするのには少し歩きますが、バスなどを利用すればさほど不便を感じることはありません。

 

このホテルは全室がスイートルームとなっており、グレードのさほど高くはない部屋でも、とても広々としており、その豪華な内装がとても人気となっています。

 

ベッドルームとリビングが段差つきのフロアで区切られており、お風呂にはバスタブも完備されており、日本人からもとても評判のホテルです。

 

またリビングには豪華な金色のソファが置かれており、壁には洗練された絵画が何枚も飾られており、とても贅沢な空間となっています。

イタリアのベニスにいるような気分を満喫できるベネチアンホテル

イタリアのベニスのような内装が印象的

イタリアのベニスのような内装が印象的

ホテルの中にイタリアのベニスを思わせる運河が流れており、そこを囲むようにしてショッピングモールができています。

 

運河にはゴンドラがあり、まさにアメリカならではの壮大な芸術を感じることができます。

 

宿泊者ではなくても、イタリアを旅行しているような気分を味わうことができるので、一度は訪れる価値のある場所といえます。

 

またホテル内にはプール、カジノなどの完備されており、ホテル内ではショーなとも定期的に開催されているので、ホテル内でカジノ、ショッピング、リゾート気分の全てを満喫できる空間となっています。

ベネチアンホテルをより楽しむために

ベネチアンホテルの外観

ベネチアンホテルの外観

ベネチアンホテルではリゾートフィーが1泊につき約30ドルかかります。

 

現在ラスベガスにあるほとんどのホテルがこのリゾートフィーを導入しており、日本ではあまり馴染みのない感覚ですが、決して料金を高く請求されているわけではなく、州の法律で定められているものです。

 

ベネチアンホテルのリゾートフィーには、カジノの15ドルチケット、スパにあるジム使用料、コーヒーがこの料金に含まれています。

 

基本的にこちらは旅行会社経由で申込みをしても、当日の現地払いになるので注意するようにしましょう。

 

またベネチアンホテルを利用する上で注意をしたいのは、客室のドリンクの位置を動かしただけでも、料金がカウントされる仕組みとなっているので注意するようにしましょう。

 

万が一動かしてしまった時には、チェックアウトの際に申し出れば金額はとられることはありません。

 

またとにかくホテルの敷地が広く、客室まではエレベーターを何台にも乗り継いでいかないと、客室にアクセスができないこともあり、少し不便を感じることもありますが、それとひきかえに味わえる豪華な内装もとても見応えがあるものです。

 

関連ページ

アメリカ横断!ロサンゼルスからラスベガスまでドライブしよう!
感動的!ベラージオホテル前の噴水ショー
ラスベガスプレミアムアウトレットへ行こう!
ラスベガスのミラージュに泊ろう!
ラスベガスのショッピングセンター・フォーラムショップスへ行こう!
ラスベガスでのカジノの楽しみ方
ラスベガスの交通事情
ラスベガスのグルメスポット「SUSHI ROKU」へ行こう!
ラスベガスを満喫するためのコツ
フラミンゴ・ラスベガスに泊まろう!
ハラーズホテルアンドカジノラスベガスに泊まろう
ヴェネチアンホテルのショッピングモールを楽しもう
ラスベガスのシーザーパレスホテルに泊ろう
ラスベガスのTI(トレジャーアイランド)に泊まろう
パリスラスベガスに泊まろう
ヴェネチアンホテルのゴンドラに乗ろう
バリーズラスベガスに泊まろう
パラッツォリゾートホテルカジノに泊まろう
映画好きの方におすすめプラネットハリウッドリゾート&カジノ
ラスベガスの高級ホテル・ウィンラスベガス
アリゾナ州とネバダ州の境にあるフーバーダム
ラスベガスでおすすめのお土産
ラスベガスのザクアッドリゾートアンドカジノ
ラスベガスのストリップ通りを歩こう
ラグジュアリーホテルとして注目されているザコスモポリタンオブラスベガス
美しい景色を楽しめるラスベガスのエッフェル塔
マッカラン国際空港からラスベガスのアクセス
チャイニーズフードが人気のパンダエクスプレス
ラスベガスのショーの楽しみ方