アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ロサンゼルスから片道5時間でラスベガスへ

眠れない町ラスベガス

眠れない町ラスベガス

カリフォルニアにはロサンゼルスやサンタモニカなど、ビーチやテーマパークがたくさんあり、アメリカの人気の観光地でありますが、ロサンゼルスからラスベガスまでは、ドライブを楽しみながら、アクセスすることもできます。

 

所要時間はロサンゼルスからラスベガスまでは約5時間ほどです。

 

ロサンゼルスからラスベガスまでは、アメリカの国内線ですと往復で2万円ほどのコストがかかりますが、ドライブであればガソリン代などを含めて往復1万円ほどで楽しむことができ、アメリカの広大な自然を感じながら、ドライブできるのは何よりの醍醐味でもあります。

 

アメリカの広大な砂漠地帯につくられたラスベガスの町が見えてくると、まばゆいくらいのカラフルな明かりが、ラスベガスの活気を感じさせてくれます。

ドライブを楽しもう!

ラスベガス近くのハイウェイからの光景

ラスベガス近くのハイウェイからの光景

ロサンゼルスを出発して1時間半ほど経つと、景色が変わってきます。

 

だんだんと住宅が少なくなり、砂漠地帯をなっていき、まさに「アメリカ」を感じることができる光景となっています。

 

もし時間に余裕がある場合には、ラスベガスの一時間くらい手間にある「ファッションアウトレット」がおすすめです。

 

さほど大きなアウトレットではありませんが、休憩も兼ねて束の間のショッピングを楽しむことができます。

 

ラスベガスに早く着いてしまった場合でも、基本的にホテルの駐車場は24時間出し入れ可能なので、チェックイン前でも車を駐車することは可能ですので、ラスベガスの町を散策することができます。

ラスベガスまでのドライブをより楽しむために

ガソリンスタンド

ガソリンスタンド

特に週末の金曜日、土曜日の出発を考えている方は、ぜひ早朝の出発をすることをおすすめします。

 

週末はロサンゼルス近郊の道は渋滞がとても激しく、10時間ほどかかってしまうこともざらにあるのです。

 

ただし日本と比べると街頭があまりなく、慣れない道をヘッドライトだけでドライブするようになるので、運転には十分に注意が必要です。

 

またロサンゼルスなどの到着日などのドライブは避けた方がよいでしょう。

 

時差も多いアメリカでは十分な睡眠をしていないと、非常に危険なので、まずはロサンゼルスで1泊してから、ラスベガスへ出発するようにしましょう。

 

また日本の高速道路ほど、小まめにドライブインやお手洗い、ガソリンスタンドなどがありません。

 

そのため小まめに休憩をとるためにも、見つけたら立ち寄るくらいの感覚を持っていた方がよいでしょう。

 

特にガソリンスタンドは、各ドライブインにあるわけではなく、次でいいかなと思っていても何十キロとないこともあるので、注意が必要です。

 

 

関連ページ

イタリアのベニスをテーマしたベネチアンホテル
感動的!ベラージオホテル前の噴水ショー
ラスベガスプレミアムアウトレットへ行こう!
ラスベガスのミラージュに泊ろう!
ラスベガスのショッピングセンター・フォーラムショップスへ行こう!
ラスベガスでのカジノの楽しみ方
ラスベガスの交通事情
ラスベガスのグルメスポット「SUSHI ROKU」へ行こう!
ラスベガスを満喫するためのコツ
フラミンゴ・ラスベガスに泊まろう!
ハラーズホテルアンドカジノラスベガスに泊まろう
ヴェネチアンホテルのショッピングモールを楽しもう
ラスベガスのシーザーパレスホテルに泊ろう
ラスベガスのTI(トレジャーアイランド)に泊まろう
パリスラスベガスに泊まろう
ヴェネチアンホテルのゴンドラに乗ろう
バリーズラスベガスに泊まろう
パラッツォリゾートホテルカジノに泊まろう
映画好きの方におすすめプラネットハリウッドリゾート&カジノ
ラスベガスの高級ホテル・ウィンラスベガス
アリゾナ州とネバダ州の境にあるフーバーダム
ラスベガスでおすすめのお土産
ラスベガスのザクアッドリゾートアンドカジノ
ラスベガスのストリップ通りを歩こう
ラグジュアリーホテルとして注目されているザコスモポリタンオブラスベガス
美しい景色を楽しめるラスベガスのエッフェル塔
マッカラン国際空港からラスベガスのアクセス
チャイニーズフードが人気のパンダエクスプレス
ラスベガスのショーの楽しみ方