アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ベラージオホテル前の噴水ショー

ベラージオホテル

ベラージオホテル

ベラージオホテル前の湖で、無料で楽しむことができる噴水ショーは、ラスベガスの中ても特に人気があるショーとして知られています。

 

この湖は「コモ湖」といい、約5万平方メートルともいわれる広大な敷地を誇っています。

 

平日は午後15時から、土曜日は正午から、日曜日は午前11時からスタートし、深夜12時まで行われています。

 

15分、もしくは30分刻みで開催されているので、いつでも観光の合い間に気軽に楽しむことができます。

 

また観光客も分散化されているため、さほど混雑もしていないので、目の前で迫力のある噴水ショーを楽しむことができます。

 

このベラージオホテルの噴水ショーをみるとラスベガスに来たことを実感できるという人も多く、リピーターでも毎回足を運びたくなってしまうほどの感動的なショーであるのです。

 

たくさんの曲が使われているからこそ感動的な噴水ショー

ラスベガスのストリップ

ラスベガスのストリップ

ベラージオホテルを背景に噴水と光を巧みに利用したショーとなっており、ラスベガスのストリップからでも見ることができます。

 

音響も非常に効果的なものとなっており、噴水ショーと絶妙なバランスをとっています。

 

ホテルの高さほどまで噴水が湧きあがり、その光景はとても圧巻です。

 

毎回異なる音楽が使われているため、時間帯によって少しずつ異なる雰囲気を楽しむことができます。

 

クラシック、カンツォーネ、映画音楽など約24種類もの曲が使われています。

 

特に人気の曲は「Time to say goodbye」であり、この曲が流れるとみな足を止めてそのロマンチックな光景を満喫しています。

 

また昼間と夜で、ラスベガスの雰囲気もがらりと変わるので、何度見ても毎回異なる魅力を満喫することができます。

より噴水ショーを楽しむために

ラスベガスの噴水ショー

ラスベガスの噴水ショー

深夜12時のラストのショーではアメリカの国家が流れ、ライトアップされた周囲の建物とともに見るととても感動的な気持ちになります。

 

またベラージオホテルのレストランはもちろんのこと、ベラッジオのレストラン「ピカソ」など、周囲のレストランからも食事を見ながら、噴水ショーを楽しむことができるようになっているので、とてもおすすめです。

 

またラスベガスの周辺は砂漠地帯であり、夜はとても寒くなるので、夜見学する場合は必ず厚着をしていくようにしましょう。

 

また噴水ショーを写真に収めるのには、シャッタースピードが比較的ゆっくりである夕暮れ時がおすすめです。

 

動きが早く光が強い噴水ショーの光景をうまく写真に収めるのは、少し難しいですが、ラスベガス旅行の記念には欠かせない光景です。

 

また夜でも噴水ショーの周辺はとても治安がよいので、宿泊先のホテルから気軽に足を運ぶことができるのもとても魅力的です。

関連ページ

イタリアのベニスをテーマしたベネチアンホテル
アメリカ横断!ロサンゼルスからラスベガスまでドライブしよう!
ラスベガスプレミアムアウトレットへ行こう!
ラスベガスのミラージュに泊ろう!
ラスベガスのショッピングセンター・フォーラムショップスへ行こう!
ラスベガスでのカジノの楽しみ方
ラスベガスの交通事情
ラスベガスのグルメスポット「SUSHI ROKU」へ行こう!
ラスベガスを満喫するためのコツ
フラミンゴ・ラスベガスに泊まろう!
ハラーズホテルアンドカジノラスベガスに泊まろう
ヴェネチアンホテルのショッピングモールを楽しもう
ラスベガスのシーザーパレスホテルに泊ろう
ラスベガスのTI(トレジャーアイランド)に泊まろう
パリスラスベガスに泊まろう
ヴェネチアンホテルのゴンドラに乗ろう
バリーズラスベガスに泊まろう
パラッツォリゾートホテルカジノに泊まろう
映画好きの方におすすめプラネットハリウッドリゾート&カジノ
ラスベガスの高級ホテル・ウィンラスベガス
アリゾナ州とネバダ州の境にあるフーバーダム
ラスベガスでおすすめのお土産
ラスベガスのザクアッドリゾートアンドカジノ
ラスベガスのストリップ通りを歩こう
ラグジュアリーホテルとして注目されているザコスモポリタンオブラスベガス
美しい景色を楽しめるラスベガスのエッフェル塔
マッカラン国際空港からラスベガスのアクセス
チャイニーズフードが人気のパンダエクスプレス
ラスベガスのショーの楽しみ方