アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ラスベガスでのホテルのチョイスの仕方

ラスベガスのストリップ

ラスベガスのストリップ

まずはラスベガスの宿泊先のホテルのチョイスについて、やはり利便性が高いのはストリップ沿いのホテルです。

 

いつでも気軽にショッピングやショーなどの見に行くことができ、ラスベガスを効率よく観光することができるのも魅力の一つといえます。

 

しかしストリップ沿いのホテルは、少々割高な値段となっているため、リーズナブルに宿泊費を抑えたい場合には、ストリップから少し離れた場所のホテルをチョイスするのも、コツといえます。

 

ストリップからタクシーで3〜5分離れるだけで、だいぶコストも安くなり、予算と合わせながら、うまくチョイスするようにするのがおすすめです。

ラスベガスでのショーやアトラクション

ラスベガスの噴水ショー

ラスベガスの噴水ショー

またラスベガスのカジノは24時間オープンしているため、基本的にはいつ訪れても気軽に楽しむことができます。

 

またラスベガスで楽しめる噴水ショーなどの無料のショーなどは、小まめに開催されているので、さほど時間を決めておかなくても、観光やショッピングの合い間に気軽に楽しむことができます。

 

ただし一日の講演が決まっている人気のショーなどは、事前の予約がおすすめであり特に年末年始や夏休みシーズンであれば、なかなか現地についてから予約をするのは難しいので、できれば飛行機やホテルなどの予約とともに一緒にしておくのも、賢い予約のコツといえます。

 

またアトラクションは主に遊園地にあるようなジェットコースターやフリーフォールのことで、ほとんどのものが有料となっています。

 

大半のものがさほど待ち時間がなく楽しめるので、気になるアトラクションがあったら、無理にその場で並ぼうとせずに空いているときがあったら利用するようにするのがおすすめです。

ラスベガスでのカジノ

また日本ではあまり馴染みのないマシーンがラスベガスのカジノにはおいてあることが多いです。

 

ATMのような機械をしているマシーンで、これはクレジットカードで現金を引き出すことができる機械で、「Quik Cash」とよばれる機械です。

 

引き出す金額によって手数料が異なるため、コツは何度も引き出すのであれば、一度に引き出してしまった方がお得といえます。

ラスベガスの気候

サンサンと太陽が照りつける昼間のラスベガス

サンサンと太陽が照りつける昼間のラスベガス

またラスベガスは砂漠の真ん中にあることから、日中は暑く、朝と晩は非常に冷え込む気候となっているため、温度調節が可能な格好を心掛けるのがおすすめです。

 

特に日中は40度近くまで気温があることもあり、熱中症にもなりやすいので、日焼け対策などをしっかりとするように心がけるようにして、サングラスなども常に携帯しておくことが、ラスベガスで快適に過ごすことができるコツといえます。

関連ページ

イタリアのベニスをテーマしたベネチアンホテル
アメリカ横断!ロサンゼルスからラスベガスまでドライブしよう!
感動的!ベラージオホテル前の噴水ショー
ラスベガスプレミアムアウトレットへ行こう!
ラスベガスのミラージュに泊ろう!
ラスベガスのショッピングセンター・フォーラムショップスへ行こう!
ラスベガスでのカジノの楽しみ方
ラスベガスの交通事情
ラスベガスのグルメスポット「SUSHI ROKU」へ行こう!
フラミンゴ・ラスベガスに泊まろう!
ハラーズホテルアンドカジノラスベガスに泊まろう
ヴェネチアンホテルのショッピングモールを楽しもう
ラスベガスのシーザーパレスホテルに泊ろう
ラスベガスのTI(トレジャーアイランド)に泊まろう
パリスラスベガスに泊まろう
ヴェネチアンホテルのゴンドラに乗ろう
バリーズラスベガスに泊まろう
パラッツォリゾートホテルカジノに泊まろう
映画好きの方におすすめプラネットハリウッドリゾート&カジノ
ラスベガスの高級ホテル・ウィンラスベガス
アリゾナ州とネバダ州の境にあるフーバーダム
ラスベガスでおすすめのお土産
ラスベガスのザクアッドリゾートアンドカジノ
ラスベガスのストリップ通りを歩こう
ラグジュアリーホテルとして注目されているザコスモポリタンオブラスベガス
美しい景色を楽しめるラスベガスのエッフェル塔
マッカラン国際空港からラスベガスのアクセス
チャイニーズフードが人気のパンダエクスプレス
ラスベガスのショーの楽しみ方