アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ラスベガスのトレジャーアイランドホテル

昼間のトレジャーアイランドホテル

昼間のトレジャーアイランドホテル

ラスベガスのストリップ沿いにあるトレジャーアイランドホテルは、そのブラウンの明るい外観がとても印象的であり、ストリップ通り沿いにある一際目立つホテルとして知られています。

 

全客室約3000室を誇る大型ホテルとして親しまれており、トレジャーアイランドの頭文字をとって通称「TI」とよばれ親しまれています。

 

もともとこのトレジャーアイランドという名称から想像ができるようにテーマパーク的なホテルとして建設されたものであり、子供から大人まで親しまれるホテルとして発展を遂げてきたホテルといえます。

 

ホテルの前には大きな船が聳えたっており、その外観からでもエンターテイメント性の高いホテルであることが想像できます。

 

ホテルの正面の中心部には池があり、その真ん中にホテルに入るための木製のつり橋がかけられています。

 

この橋の両側には大きな船があり、まさにアドベンチャーのような雰囲気で観光客を出迎えてくれます。

 

トレジャーアイランドの海賊ショー

夜のトレジャーアイランドホテル

夜のトレジャーアイランドホテル

ここトレジャーアイランドで人気のショーとして親しまれているのが、無料で楽しめる「海賊船ショー」といえます。

 

これは「The Sirens Of TI(サイレンスオブTI)」とよばれるショーであり、男性軍と女性群に分かれて戦うショーとして親しまれています。

 

ここトレジャーアイランドホテルの海賊船ショーは火薬などを使い、迫力満点の光景を楽しめることが人気の秘訣となっています。

 

特に火薬が爆発する様子はまさに自分も海賊船にのっているかのような気分を味わうことができます。

 

ショーは英語で開催されていますが、英語が分からなくても楽しめる内容に仕上げられており、子供から大人まで楽しめるのも人気の秘訣となっています。

 

ショーは右側が男性軍、左側が女性軍となっているので見たい方に近い場所をあらかじめ確保しておくのもおすすめといえます。

 

無料で楽しめることもあり、じっくり楽しみたい方はショーがはじまる30分ほど前には到着しておくのがおすすめといえます。

 

またダイナミックなアトラクションが人気のショーですが、最後にはダンスのショーも開催されています。

 

どこかエレガントで華やかな雰囲気に包まれており、最後のシーンを一層盛り上げてくれます。

 

ショーは冬期のみ限定の17:30、夏期のみ限定の23:30となっており、それ以外の時間帯では、19:00、20:30、22:00で開催されています。

 

ただし冬のシーズンになるとラスベガスはかなり寒くなるので、なるべく厚着をしていくようにしましょう。

 

またホテルの宿泊者であればベストポジションに、ホテルの宿泊者用のブースが設置されていますので、そこをうまく利用してみるのもおすすめといえます。