アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ラスベガスのモノレール

ラスベガスのモノレール

ラスベガスのモノレール

ラスベガスの観光に便利な乗り物の一つにモノレールがあり、ホテルが運営しているものと、第三セクターが運営しているものに分かれています。

 

ラスベガスはストリップ沿いを歩くだけも観光スポットの大半を楽しむことができますが、一日中歩いていると疲労を感じることもあるので、うまくモノレールを併用しながら観光を楽しむのもとてもおすすめです。

 

モノレールも全自動の方式で運行されているため、運転手や車掌などは乗車しておらず、時刻表も特にはないので時間の要領がつかみにくいことがやや難点でもあります。

 

しかしストリップ沿いを走っていることから、モノレールの本数も比較的多いので観光客からはとても定評があります。

 

ただし深夜になると、本数が減る場合もあるので注意するようにしましょう。

 

また高いところを走っていることから、ラスベガス街全体の夜景を楽しむことができるのもとても魅力的です。

 

モノレールの歴史は浅いことから、近未来的な造りとなっており、清潔感も感じることができます。

ホテルが運営している無料のモノレール

ホテルが運営しているモノレールは宿泊者や観光客が利用しやすいように、ホテル直結となっていることも多く、何よりも無料で利用することができるのはとても魅力的です。

 

ラスベガスにはいくつかの無料のモノレールが運行しており、その一つがベラージオホテルからシティーセンター、モンテカルロを結ぶモノレールです。

 

ベラージオホテルから次の駅であるシティーセンターまでは乗車約3分、ベラージオホテルからモンテカルロホテルまでは約5分となっています。

 

またエクスカリバー、ルクソール、マンダレイベイ間を運行するトラム、ミラージュホテル、TIホテルを走るモノレールなどがあります。

 

いずれも平均すると7〜8分間隔で運行されており、空調施設などが整っていることは何よりも魅力といえます。

 

有料のモノレール

また第三セクター「Las Vegas Monorail」が運営している有料のモノレールは、MGMグランドホテルからサハラホテルまでの区間を運行しているモノレールです。

 

駅は全部で7つあり、終点から終点までの所要時間は15分となっています。

 

一回の乗車券は5ドル、一日乗り放題のパスは15ドルとなっていますが、料金改定が頻繁に行われるため最新の情報をよく確認をする必要があります。

 

この有料モノレールはホテルが運営しているモノレールとは異なり、ホテルとモノレールの駅がやや離れていることが難点に感じることもあります。

 

しかしながら渋滞知らずのモノレールは時間が明確に分かるのが魅力的といえるでしょう。