アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ラスベガス郊外の小さな町「プリム」

ラスベガス郊外の小さな町「プリム」

ラスベガス郊外の小さな町「プリム」

カリフォルニア州からネバダ州に行く途中に、小さなプリムとよばれる町があります。

 

ラスベガスからは30分ほど離れていますが、小さなカジノホテルがいくつか点在しています。

 

ラスベガスの喧騒を忘れてリーズナブルな滞在を楽しみたい方にはとてもおすすめのエリアです。

ファッションアウトレットオブラスベガス

ファッションアウトレットオブラスベガスの看板

ファッションアウトレットオブラスベガスの看板

そんなプリムにあるショッピングスポットが「ファッションアウトレットオブラスベガス」とよばれるアウトレットモールです。

 

営業時間は午前10時から午後8時までとなっており、ドライブの途中の休憩スポットとしてもおすすめです。

 

このアウトレットはアパレル、靴、雑貨、インテリア用品に到るまでバライティ豊かなショップが揃っており、約100店舗から構成されています。

 

一流ブランドからカジュアルブランドがバライティ豊かなショップが揃っています。

 

コーチ、ケイトスペード、バーバリー、ジューシークチュール、バナナリパブリック、GAPなど日本でも人気のブランドが3〜5割程度リーズナブルとなっています。

 

中でも今アメリカで注目されている「Williams-Sonoma」が入っていることも魅力の一つです。

 

食器、キッチン用品、インテリア用品、雑貨などがリーズナブルな価格で販売されています。

 

まさにお土産をチョイスするのにもとても最適な印象です。

 

またクリスマスのシーズンになれば更にお得なセールも開催されており、日本の相場の70%オフといった夢のような価格でショッピングを楽しむことができるのは、とても魅力的といえます。

ファッションアウトレットオブラスベガスのサービスと特色

ファッションアウトレットオブラスベガスでは、ベビーカーや車いすなどの貸し出しの他、日本語に対応している店舗マップも完備されています。

 

また公式ホームページからは、それぞれのお店で利用できるクーポン券を入手することができ、事前にプリントアウトして持っていくだけで人気のブランドショップやレストランをお得に利用することができます。

 

2014年2月まではラスベガスの主要なホテルからシャトルバスも運行されていましたが、現在では廃止となっているため基本的にはレンタカーでのアクセスが必須となっています。

 

このエリア一体は砂漠地帯でもあり、そんな中に突如として現れるファッションアウトレットオブラスベガスは、ドライブをしていても見落とす心配もなくとても分かりやすい場所にあります。

 

ラスベガスの郊外にあることもあり、観光客はさほど多くはないため、ゆっくりとショッピングを楽しむことができるのもとても魅力的といえます。