アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ロサンゼルスのビーチリゾー・サンタカタリナ島

サンタカタリナ島

サンタカタリナ島

カリフォルニア州にあるビーチリゾートとして知られているのが、サンタカタリナ島です。

 

日本人にはあまり知られていない聞きなれない島ですが、ロサンゼルスに住む人達にとってはバカンスを過ごすには最適な、人気が高い島として知られています。

 

サンタカタリナ島はロサンゼルス沖合の40キロメートルのところに浮かんでいる島です。

ロサンゼルスからサンタカタリナ島へのアクセス方法

ロサンゼルスのロングビーチ

ロサンゼルスのロングビーチ

ロサンゼルスからは一番メジャーなアクセス方法として知られているのが、ロングビーチ港、サンペドロ、マリナ・デルレイから船でアクセスする方法です。

 

サンタカタリナ島へはどの港からもおよそ1時間強の所要時間ですが、もっともメジャーな港として知られているのがロングビーチです。

 

事前にインターネットでもチケットの購入は可能となっており、その方が2ドル程度リーズナブルな価格となっています。

 

当日港でもチケットを購入することは可能ですが、ピーク時期や混雑していると希望の時間帯のチケットが購入できないことがあるので、できれば事前にインターネットで購入をしておくのがおすすめといえます。

 

インターネットでの予約の場合は往復で、12歳以上の大人72.5ドル、55歳以上の大人66ドル、2〜11歳の子供57ドル、1歳以下の子供5ドルと比較的リーズナブルな価格となっています。

 

ロングビーチから出発する一番早朝の便は朝6時15分となっており、個人的にも日帰りでアクセスできるので、とても魅力的です。

 

ただし船の早朝の便は毎日6時15分となっていますが、日中の時間は金、土、日は2時間に1本ほどの割合で運行されていますが、月曜日から木曜日までは、6時15分、10時、14時、17時45分とやや本数が少ないため、注意するようにしましょう。

 

またチケットを購入したら、船の出発時間の1時間前までには港に集合する規定があるので注意するようにしましょう。

いざ船に乗ってみよう

サンタカタリナ島のアバロン港

サンタカタリナ島のアバロン港

船にのってサンタカタリナ島までは約1時間の乗船時間ですが、波が穏やかであまり揺れることがなく、景色を楽しみながらサンタカタリナ島へのアクセスを楽しむことができます。

 

サンデッキもあるので、天気の良い日には煌びやかに輝く海を見ながら、至福の時間を過ごすことができます。

 

サンタカタリナ島が見えてくると、緑豊かな山深い景色がとても印象的です。

 

サンタカタリナ島の港はアバロンといい、港町として栄えているので、船を下りたら港町を散策して、ショッピングを楽しんだり、グルメを楽しんだりすることができます。

関連ページ

絶景が楽しめるダナポイントとメキシカン料理「Olamendi's Mexican Restaurant」へ行こう!
ロサンゼルスで話題のショップ&カフェ「Fred Segal」
ロサンゼルスのダウンタウンにあるザスタンダードホテルに泊まろう!
ロサンゼルス空港(LAX)の交通情報
サンタモニカでビーチを楽しもう!
UCLAのキャンパスを歩こう!
ロサンゼルスカウンティ美術館(LACMA)へ行こう!
ロサンゼルスのダウンタウンを歩く
海沿いのレストランムーンシャドウマリブ(Moon Shadows Malibu)に行こう
羽田空港国際ターミナルの江戸小路を堪能しよう
カリフォルニアの海岸線をドライブしよう
ロサンゼルス郊外のお洒落なエリア・マリブへ行こう
ロサンゼルスのガラスの教会「ウェイフェアチャペル(Wayfarers Chapel)」へ行こう
ロサンゼルスのHinoki and the Bird でグルメを楽しむ
ロサンゼルスのドジャースタジアムへ行こう
ロサンゼルスのベニスビーチを楽しもう
ロサンゼルスのハリウッドの町を歩く
ロングビーチのクイーンメリー号を楽しもう
ロサンゼルスのビバリーヒルズの町を歩こう
お洒落なパン屋さん・Pandor Artisan Boulangerie & Cafe
ニューポートビーチのペリカンヒル
ロサンゼルスでゲッティセンターで美術を鑑賞しよう
お洒落なホテル・モンドリアンウエストハリウッド
SUR Restaurant and Barへ行こう
ロサンゼルスでドライブを楽しむコツ
ロサンゼルスのバスの乗り方
サンタモニカの人気のショッピングスポット・サンタモニカプレイス
サンタモニカピアのパシフィックパークを楽しもう
ロサンゼルスでおすすめのお土産