アメリカのおすすめ旅行情報サイト

西海岸の玄関口として知られているロサンゼルス空港

ロサンゼルスのダウンタウン

ロサンゼルスのダウンタウン

アメリカの西海岸のロサンゼルス空港は、到着するとそのスケールの大きさにも驚かされる方も多いことでしょう。

 

ここロサンゼルス空港は、アメリカの西海岸の玄関口といわれ、ここからアメリカの国内線に乗り継いで、他の都市へ移動する飛行機もたくさん運行されています。

 

日本からも直行便も多く運行しており、現在では羽田空港からも深夜便がでてますます便利に利用できるようになりました。

 

日本からは全日空、日本航空、シンガポール航空、デルタ航空、ユナイテッド航空、シンガポール空港などが運行しています。

 

ロサンゼルス空港は空港コードが「LAX」であることから、「ラックス」とよばれ、親しまれています。

 

ロサンゼルス空港(LAX)の交通情報

ロサンゼルス空港

ロサンゼルス空港

ロサンゼルスから主要な場所までのアクセス方法には一般的にはタクシーやシャトルバンと乗り合いシャトルバンが多く利用されています。

 

ダウンタウンまではタクシーであれば約30キロ、60ドルほどかかります。

 

ビバリーヒルズであれば20分で50ドル前後かかります。

 

ただしロサンゼルス空港周辺は、特に通勤の時間帯であると非常に道路がしやすいため、渋滞に巻き込まれてしまうと、さらに料金が課金されることも多々あるので注意が必要です。

 

また一定の人数が集まると発車するシャトルバンは、タクシーよりもリーズナブルに利用ができます。

 

会社にもよりますが、ダウンタウンで15ドル、サンタモニカやビバリーヒルズで20ドル前後で利用することができます。

 

またアナハイムの主要ホテルを結ぶ 「エアポートバス」などもあるので、ホテルからダイレクトにバスが出ている場合には、とても便利でおすすめです。

 

現在ではロサンゼルス空港とダウンタウンのユニオン駅を結ぶ24時間運行のエアポートバス「フライアフェイ」もあり、深夜便や早朝に到着をしてしまっても、安心して利用することができます。

 

またダウンタウンで乗り換えが必要となりますが、「メトロレール」も、ロサンゼルス空港からの交通手段として選択肢に加わり、最終的にはロサンゼルス空港まで伸びる予定で工事が進められています。

広いロサンゼルス空港

ロサンゼルス空港の電光掲示板

ロサンゼルス空港の電光掲示板

ロサンゼルス空港のターミナルは、非常に広く分かれており、同じ航空会社であっても国内線、国際線によって場所が分かれていることもあり、全ての国際線も国際線ターミナルから発着するとも限らないため、よく電光掲示板などでその発着を確認するようにしましょう。

 

また事前にチケットに記載されてターミナルの場所が確認ができている場合でも、変更になることも多々あります。

 

場所を間違えてしまうとえらく歩くことになるので注意するようにしましょう。

 

関連ページ

絶景が楽しめるダナポイントとメキシカン料理「Olamendi's Mexican Restaurant」へ行こう!
ロサンゼルスで話題のショップ&カフェ「Fred Segal」
ロサンゼルスのダウンタウンにあるザスタンダードホテルに泊まろう!
サンタモニカでビーチを楽しもう!
UCLAのキャンパスを歩こう!
ロサンゼルスカウンティ美術館(LACMA)へ行こう!
ロサンゼルスのダウンタウンを歩く
海沿いのレストランムーンシャドウマリブ(Moon Shadows Malibu)に行こう
羽田空港国際ターミナルの江戸小路を堪能しよう
カリフォルニアの海岸線をドライブしよう
ロサンゼルス郊外のお洒落なエリア・マリブへ行こう
ロサンゼルスのガラスの教会「ウェイフェアチャペル(Wayfarers Chapel)」へ行こう
ロサンゼルスのHinoki and the Bird でグルメを楽しむ
ロサンゼルスのドジャースタジアムへ行こう
ロサンゼルスのベニスビーチを楽しもう
ロサンゼルスのハリウッドの町を歩く
ロングビーチのクイーンメリー号を楽しもう
ロサンゼルスのビバリーヒルズの町を歩こう
お洒落なパン屋さん・Pandor Artisan Boulangerie & Cafe
ニューポートビーチのペリカンヒル
ロサンゼルスでゲッティセンターで美術を鑑賞しよう
お洒落なホテル・モンドリアンウエストハリウッド
SUR Restaurant and Barへ行こう
ロサンゼルスからサンタカタリナ島へのアクセス方法
ロサンゼルスでドライブを楽しむコツ
ロサンゼルスのバスの乗り方
サンタモニカの人気のショッピングスポット・サンタモニカプレイス
サンタモニカピアのパシフィックパークを楽しもう
ロサンゼルスでおすすめのお土産