アメリカのおすすめ旅行情報サイト

サンタカタリナ島の魅力

サンタカタリナ島

サンタカタリナ島

ロサンゼルスのロングビーチから船で約1時間半でアクセスできるのが、アメリカ人たちがバカンスを過ごすのに人気が高いサンタカタリナ島とよばれる場所です。

 

アメリカ人たちにとって、ここサンタカタリナ島に別荘を持つことも憧れとされている場所であり、その美しい島の光景は、まさにバカンスを過ごすのに最適な雰囲気があります。

 

手付かずの自然がたくさんの残っており、透明度の高い海もその魅力といえます。

 

また何よりもサンタカタリナ島を観光して驚くのは、ほとんど日本人に遭遇しないということです。

 

日本のガイドブックなどにも確かに紹介されていますが、日本ではあまり知名度は高くありません。

 

そのためまさに外国に来ているという気分を味わえるのも、ここサンタカタリナ島の魅力といえます。

 

サンタカタリナ島の魅力といえば、手つかずの自然がたくさん残されていることがあげられます。

 

海の透明度はとても高く、マリンスポーツなどのアクティビティもとても充実しています。

 

ダイビング、シュノーケリング、シーカヤック、釣りなどの他、子連れでも楽しめるイルカウォッチングやガラスボートなどのアクティビティも多数あります。

サンタカタリナ島で観光を楽しもう

サンタカタリナ島の港

サンタカタリナ島の港

また島内観光におすすめなのがレンタサイクルであり、サンタカタリナ島ではガソリン車の利用は禁止されています。

 

レンタサイクルでまずは島の内陸の方を目指していくと、たくさんの野生の動物や植物たちに遭遇することができます。

 

また島には車もありますが、台数が制限されているため多くの人達はゴルフカートで移動している光景をよく目にすることがあり、これも島の保全活動に取り組んでいる島の人達の様子であることが理解できます。

 

ゴルフカートは観光客でも気軽に借りることができますが、レンタカーよりはやや割高となっており、一時間あたり50ドル前後が相場となっています。

 

またレンタサイクルやゴルフカートを利用して、少し高台からサンタカタリナ島の港を見下ろしてみるのもおすすめです。

 

港にはたくさんのヨットや船が停泊しており、太陽の光で煌めく海と一体をなった美しい光景を楽しむことができます。

 

特別に目的がなくてもただサイクリングを走らせるだけでも、自然の中で新しい発見をすることができます。

 

また特に男性に人気となっているのがゴルフであり、日本とは比べものにならないほどに広大なグリーンがなんともいえない開放感を感じることができます。

 

また乗馬などのアクティビティも充実しており、まるで草原を駆け抜けるような気持ちを楽しむことができます。

 

サンタカタリナ島はロサンゼルスから日帰りでもアクセスができる場所であり、まさにモダンな開発が進むロサンゼルスとは少し異なる魅力を感じることができる地上の楽園といえます。