アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ロサンゼルスのサンタモニカピア

ロサンゼルスのサンタモニカピア

ロサンゼルスのサンタモニカピア

サンタモニカピアの遊園地

サンタモニカピアの遊園地

ロサンゼルスのサンタモニカビーチにあるサンタモニカピアの歴史はとても古く、1909年に作られた歴史ある桟橋として知られています。

 

橋の表面は年季の入った木で作られており、モダンな雰囲気こそありませんが、その歴史を物語っています。

 

桟橋のゲート入口には、どこかクラシカルな看板が出迎えてくれます。

 

そこには「sports」「fishing」「boating」とかかれており、まさにバライティ豊かなアクティビティも楽しむことができるエリアとして知られています。

 

特に夏休みのシーズンともなればアメリカ人たちがバカンスを求めて訪れることから、とにかくたくさんの人たちで賑わいをみせています。

 

サンタモニカピアのシンボルといえば、小さな遊園地で、観覧車、ジェットコースター、メリーゴーランドなどがあり、東京の浅草にある花やしきのようなクラシカルな遊園地です。

 

規模はさほど大きくはありませんが、地元の人達のデートスポットとしても人気を集めています。

 

これほど海に近い遊園地はなかなか少ないため、高いところからは海とロサンゼルスの街並みの両方を楽しむことができるのは、何よりの魅力といえるでしょう。

サンタモニカピアとルート66

ここサンタモニカピアの有名なエピソードの一つにシカゴまで続く「ルート66」とよばれる旧国道の終点としても知られています。

 

「ルート66」とかかれた看板は、まさに写真スポットとしても親しまれており、写真の撮影待ちができるほどたくさんの人だかりができています。

 

そのため映画やドラマの撮影舞台としてもよく使われています。

 

サンタモニカピアをより楽しむために

サンタモニカピアからみたビーチ

サンタモニカピアからみたビーチ

またサンタモニカピアから眺めるビーチもとてもおすすめです。

 

ピアの近くにはレンタルサイクルショップがいくつかあるので、ここで自転車を借りて隣のビーチまでアクセスをしてみたり、周辺を散策するのにもとてもおすすめです。

 

隣のベニスビーチまでも自転車で20分ほどの距離なので、サイクリングを楽しむにはほどよい距離となっています。

 

また専用の駐車場も完備されており、日によって料金が異なりますが一日あたり10ドル前後と比較的リーズナブルな価格は、とても魅力的です。

 

またそこが満車になってしまった場合には、専用の駐車場よりもやや高めとはなりますが、近くには1時間1ドルのパーキングもあるので、駐車場に困ることはありません。

 

ここに車を停めれば、サンタモニカピアを楽しむことができるだけではなく、周辺にはレストランやショッピングセンターなども多く展開をしていることから、散策をするのにもとてもおすすめといえるでしょう。