アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ロサンゼルスのウィルシャーブルバード

ロサンゼルスのウィルシャーブルバード

ロサンゼルスのウィルシャーブルバード

ロサンゼルスのダウンタウンからサンタモニカを繋いでいるウィルシャーブルバードは、約16マイルのストリートです。

 

このストリートでは、ビバリーヒルズやサンタモニカなどにもアクセスすることができ、まさにロサンゼルスの観光には欠かせないストリートといえます。

 

ウィルシャーブルバードは「LAの背骨」、「西のシャンゼリゼ」、「西のフィフスアベニュー」などの別名と持っており、まさに高級なストリートであることを伺いしることができます。

高級街が続くことで知られているウィルシャーブルバード

夜のビバリーヒルズ

夜のビバリーヒルズ

プール付の豪邸

プール付の豪邸

ウィルシャーブルバードには高級な住宅街であるビバリーヒルズだけではなく、ストリートの両脇には高級マンションも立ち並んでおり、車を走らせるだけでもどこかエレガントな気持ちになることができます。

 

庭が広すぎるために門からは住宅の内部が見えないほど広い豪邸もあれば、プール付の豪邸などもたくさんの軒を連ねています。

 

またウィルシャーブルバードには、たくさんの高級ホテルが立ち並んでいることでも知られています。

 

その一つが「トンプソン・ビバリーヒルズ(Thompson Beverly Hills)」です。

 

このホテルはモダンとレトロをうまく調和させたホテルであり、ホテル全体がとてもスタイリッシュな印象にまとめられています。

 

重厚感のある家具がたくさん置かれており、まさにこのストリートにはとても相応しい印象のホテルです。

交通機関も発達しているウィルシャーブルバード

またウィルシャーブルバードには、たくさんのショップも多く展開しています。

 

もちろん高級ブランドも多数ありますが、それだけではなく個性的なブティックやギャラリーなども軒を連ねています。

 

日本ではなかなかメインストリートの近くにはパーキングなどがあることが少ないですが、広大なアメリカでは通りから少し中に入るだけでリーズナブルなパーキングもたくさんあります。

 

そのため車でドライブを楽しみながら、お気に入りの場所を見つけてショッピングやグルメなどを楽しむことができるのも、ここウィルシャーブルバードの魅力ともいえます。

 

また公共交通機関があまり発達をしていないロサンゼルスですが、ウィルシャーブルバードにはバスもたくさん走っているため、車がなくても楽しむことができるのもその魅力です。

 

バスの中にはメインエリアのみに停車する快速バスも走っており比較的本数も多いので、うまく利用すればさほど不自由に感じることなくウィルシャーブルバードの観光を楽しむことができるので、とてもおすすめです。