アメリカのおすすめ旅行情報サイト

サンタモニカにあるジョージアンホテル

サンタモニカピア

サンタモニカピア

サンタモニカビーチの目の前に位置しており、淡い青色の外観が印象的なホテルとして知られているのが、ここジョージアンホテルです。

 

サンタモニカの名所であるサードストリートプロムナード、サンタモニカピア、サンタモニカプレイス、コンビニエンスストアなどへも徒歩圏内にあり、便利なロケーションを誇っています。

 

ホテルは1933年のクラシカルなホテルであり、建物の外観はアールデコ調、ホテル内装にはオフホワイトの内装となっています。

 

ホテルからサンタモニカ湾を見渡すことができ、昼間は青い空と青い海、サンセットになれば沈みゆく美しい太陽を見渡すことができます。

 

ホテル周辺はとても治安がよく、女性同士だけでも出歩くことができます。

 

モダンなホテルが好みの方よりも、クラシカルなホテルが好みの方には、とてもおすすめのホテルといえます。

 

ホテル内部にはサンタモニカの歴史を伝える写真が飾られているのもとてもユニークです。

 

まさにオールドアメリカを感じることができるのも、ここジョージアンホテルの魅力といえます。

クラシカルなジョージアンホテル

クラシカルなジョージアンホテル

クラシカルなジョージアンホテル

ジョージアンホテルの歴史は約100年にもなりますが、改装もなされて全室バスタブ付きとなっています。

 

ホテルの客室はさほど広くはありませんが、充実したアメ二ティ、フラット型のテレビ、コーヒーメーカー、インタネットの無料サービスなどもあり、快適に過ごすことができます。

 

ただし客室には冷蔵庫は完備されていません。

 

ホテル自体は古いため、エレベーターの扉が自動扉ではないのがやや難点ですが、これもクラシカルなジョージアンホテルならではの魅力といえるでしょう。

 

またホテル内部は階段も多いため、やや年配の方には不自由に感じることもありますが、ポーターが荷物は客室まで運んでくれるため、とても安心できます。

ジョージアンホテルの人気のレストラン「ザベランダレストラン」

またホテル1階のレストラン、「ザベランダレストラン」で提供されている朝食はとても定評があります。

 

ザベランダレストランという名称ですが、実際にはレストランはホテル内部まで広がっています。

 

オーシャンビューのストリート沿いにレストランがあり、朝のさわやかな風や太陽を感じながら、サンタモニカのロケーションにはぴったりのレストランです。

 

特にフレンチトーストが人気で、ほどよい甘さが日本人の味覚にもぴったりな印象です。

 

その他にもカリカリに焼かれたベーコン、目玉焼き、マフィン、カットフルーツなど、いかにもアメリカンスタイルなブレックファーストですが、宿泊者から高い満足を得ています。

 

営業は朝食とランチのみとなっており、夜はバーとして親しまれています。