アメリカのおすすめ旅行情報サイト

美しい景色を楽しめるパシフィックコーストハイウェイ

パシフィックコーストハイウェイ

パシフィックコーストハイウェイ

美しいヤシの木

美しいヤシの木

パシフィックコーストハイウェイは通称「PCH」とよばれ、北はサンフランシスコから南のサンディエゴまでの1055キロを結ぶドライブウェイとして知られています。

 

カリフォルニア州の太平洋側沿岸を南北に横断していることから、海岸線沿いの美しい景観を楽しみながらドライブを楽しむことができるのは、何よりの魅力といえます。

 

美しいビーチ、海岸線沿いに立ち並ぶ高級住宅街、岩肌がむき出しているかのような断崖絶壁、美しい緑豊かな自然がたくさん残されている風光明媚なエリア、アーティスティックな芸術を感じることができる街並みなど、飽きることなくドライブを楽しむことができます。

 

またサンフランシスコ、サンディエゴ、サンタバーバラといったそれぞれの街を結んでいることから、ドライブだけの目的ではなくても、街から街へ移動する合間だけでも、その美しい景色を楽しむことができます。

 

 

海岸線沿いを走っていることから、波が押し寄せてくるような迫力ある場所もあれば、断崖絶壁をすり抜けていくような橋を渡る場所、時にはくねくねとしたドライブルートが遥か彼方まで続いているような美しい景色を楽しむことができる場所もあります。

 

ところどころのビューポイントには、展望台なども設けられているので、写真を撮ったり、美しい景色を楽しみながらドライブが楽しめるように工夫がされています。

 

スタート地点はサンフランシスコがおすすめ!

パシフィックコーストハイウェイからの夕景

パシフィックコーストハイウェイからの夕景

ロサンゼルスからサンフランシスコまで、パシフィックコーストハイウェイでドライブをするだけではあれば、一日あれば移動はできますが、ドライブを楽しみながらであればドライブルートを計画的に立てる必要があります。

 

移動するだけでも12時間ほどはかかるため、2泊ほど途中の場所で宿泊をしながら、計画を立ててみるのもおすすめです。

 

アメリカは右側通行であることから、景色をより楽しむためには、サンフランシスコからロサンゼルスに南下をしていくコースがより景色を楽しむことができます。

 

ほとんどの場所が2車線となっているため、道路が広くドライブがしやすいことは何よりの魅力といえます。

 

サンフランシスコからは歴史的に由緒あるモントレー、奇抜な地形で絶景のビューポイントとして知られているビッグサー、幸福をもたらしてくれる街ともいわれているサンルイスオピスポ、美しい海を楽しむことができるサンタバーバラなど、個性溢れる街並みを楽しむことができます。

 

まさにパシフィックコーストハイウェイをドライブするだけで、アメリカの西海岸の魅力を多角的に楽しむことができるのは、何よりの醍醐味であり、時間帯によってはサンセットなどを見ることができるのもとても魅力的といえます。