アメリカのおすすめ旅行情報サイト

レイカーズの本拠地「ステープルスセンター」

ロサンゼルスでスポーツ観戦ができる多目的施設として親しまれている場所に、「ステープルスセンター」が知られています。

 

バスケットボールやアイスホッケーの試合、グラミー賞の授賞式が行われる収容人数2万人の多目的イベントホールであり、マイケルジャクソンの追悼式もここで行われたことで知られています。

 

スタジアムはできてから15年ほどのため、モダンで清潔感が感じられます。

 

ステープルスセンターはロサンゼルスのダウンタウン地区に位置しており、ダウンタウンの7th St/Metro Center駅からは徒歩15分、Pico駅で下車をすれば目の前に位置しています。

 

ステープルスセンターはNBAのロサンゼルス・レイカーズ、クリッパーズ、スパークスなどの数多くのチームの本拠地であり、まさに迫力満点の試合を観戦できるのは、本拠地ならでは魅力といえます。

 

スタジアムの周辺には巨大劇場「NOKIA Theater」や「グラミーミュージアム」などがあるほか、スポーツバーやスポーツレストランもたくさんあります。

ステープルスセンターの魅力

館内に入ると厳しいセキュリティチェックがあり、一眼レフのカメラは制限があり、飲食も持ち込みは禁止されているのでよく注意するようにしましょう。

 

会場に入ると壮大なスケールの壁が一面に覆われており、まさに圧巻な光景です。

 

特にアッパー席はまるで高層ビルの上にでも立っているかのような気持ちになるほど、とてもインパクトのある光景を楽しむことができます。

 

遠くの席であっても鳥肌が立つほどに迫力があり、現地アメリカ人が大盛況で盛り上がりをみせている光景は、まさに本場アメリカならではといえるでしょう。

 

なかなかチケットが取れないといわれている強豪レイカーズ(NBA)の試合もここで開催されており、当日券はなかなか入手できないので、事前予約は必須となっています。

 

日本からの予約は、数週間前からTicket-Japanのオンラインでチケットを購入するのがおすすめです。

 

ステープルスセンターをより楽しむために

また館内には、プロスポーツチームのグッズを集めた「Team LA」とよばれるショップも併設されており、ここでしか購入できない限定グッズもたくさん販売されています。

 

またチケットを持っていないと入ることができないショップもあり、まさにロサンゼルスならではのお土産探しにはとてもおすすめです。

 

館内には駐車場も併設されていますが、やや道がわかりにくく駐車場代金も高めなので、公共交通機関でのアクセスがベターです。

 

館内にはファストフードショップも多数入っていますが、どこも長蛇の行列ができているので、集中しやすい時間帯を避けてタイミングを見計らってみるのもおすすめです。