アメリカのおすすめ旅行情報サイト

マウイ島のモロキニ島ツアー

マウイ島でもっともメジャーなオプショナルツアーとして親しまれているのは、ハレアカラ国立公園を巡るツアーでありますが、実はハレアカラ国立公園ではレンタカーがあれば個人的にも訪れることができます。

 

そのためツアーならではの醍醐味と味わいたいと思っている方におすすめなのがモロキニ島のツアーです。

 

モロキニ島は環境保護地区になっていることから海の透明度がとても高く、シュノーケリングにはとても適している島として知られています。

 

サンゴ礁やトロピカルフィッシュなど、肉眼でもたくさんのカラフルな魚に巡りあうことができます。

 

日本語のガイドツアーもあるので、まさにはじめての方が楽しむのにもとてもおすすめのツアーです。

 

またこのツアーの魅力はシュノーケリングのスポットだけではなく、ウミガメがたくさんいるスポットへも案内をしてくれます。

 

ウミガメと一緒に泳ぐことができる至福の時間をも過ごすことができ、マウイ島の海の魅力を効率的に楽しむことができます。

マウイ島のハナの町を巡るツアー

またマウイ島にはあまり知られていませんが、天国のような聖なる場所として親しまれている「ハナ」とよばれる町があります。

 

マウイ島の東端にありとても小さな町ですが、カフルイ空港からハナに向かう途中の道のりは「ハナハイウェイ」とよばれており、その美しい景観がとても人気となっています。

 

実はここハナハイウェイにある見所をガイドと一緒に巡るツアーが人気となっており、まさに自然豊かなマウイ島ならではの魅力を実感することができます。

 

道のり自体はくねくねとした曲がり道が多く、決してドライブがしやすい道のりではないものの、なぜこれほどまでに親しまれているのかといえば、ハナはハワイ王家の先祖が暮らしていた聖なる地として知られていることにあげられます。

 

 

中でももっともそれを象徴するかのような見どころといえば、ハワイの中でも最大級のヘイアウとよばれる神への崇拝を行っていた「ピイラニハレ・ヘイアウ」とよばれる場所です。

 

ピイラニとはこのあたりを16世紀後半にしていた首長の名前であるといわれており、13世紀に作られたヘイアウを今の姿に完成させた人物として知られています。

 

このヘイアウはカハヌガーデンとよばれる公園内に位置しており、自然豊かな緑、青い空に今にも届きそうなヘイアウの姿は、みているだけでもとても心を打たれるものがあります。

 

その他に見所は多数あり、自然の果物をそのまま楽しむことができるフルーツスタンドや200万年以上前の溶岩地帯などが残されています。

 

またツアーでは、ハナビーチ公園でのピクニックランチやショッピングスポットなどにも立ち寄ってくれます。

 

まさにハワイの自然、グルメ、ショッピングを効率よく観光することができ、ガイドが丁寧に説明をしてくれるため、個人で訪れても見逃してしまいそうなポイントもたくさん教えてくれます。

 

マウイ島のツアーとしてはややマイナーですが、マウイ島の自然とゆっくりと向き合いたい方にはとてもおすすめのツアーといえます。