アメリカのおすすめ旅行情報サイト

マウイ島のイアオ渓谷州立公園

マウイ島の西側に位置するイアオ渓谷州立公園は、カフルイ空港から約20分のところに位置しており、美しい景観が人気を集めています。

 

ここイアオ渓谷州立公園は、ハワイの中でも2番目に雨が多いエリアとして知られており、特に午後には曇りの可能性がとても高い場所でもあります。

 

しかしそれがかえって、とても幻想的な光景を楽しむことができ、まさにマイナスイオンがたっぷり感じられる場所となっています。

 

マウイ島の中ではさほどメジャーな観光スポットではないにもかかわらず、現地のガイドなどからは一押しのスポットとして知られています。

 

現地ハワイではパワースポットとしても親しまれており、確かに豊富な緑の合間から仙人が顔を出してきそうな、独特の雰囲気に包まれています。

イアオ渓谷州立公園を楽しもう

イアオ渓谷州立公園の敷地内は、植物園のようになっており、様々な植物を見学することができます。

 

まさにありのままの自然が残されているエリアであり、特に有名なのが「イアオ・ニードル」と呼ばれる岩です。

 

これは日本語訳すると「イアオ渓谷の針」であり、まさに天に向かって針のように細く伸びている岩山は、自然の中でできた産物であり写真スポットとしても親しまれています。

 

園内はいくつかのルートがありますが、最終的には合流できるようになっているので、どの道から散策をしてもさほど問題はありません。

 

特に川沿いの道はとても清涼感に溢れており、トレッキングをより快適に楽しむことができます。

 

一時間もあれば園内は十分に見学をすることができるので、半日もあれば十分に満喫することができるのも魅力的といえるでしょう。

イアオ渓谷州立公園をより楽しむために

イアオ渓谷州立公園には広々とした駐車場も完備されており、車1台あたり5ドルの入場料を支払う仕組みとなっています。

 

個人的にも気軽にアクセスすることができるのも、ここイアオ渓谷州立公園ならではの魅力といえるでしょう。

 

また特別にショップや案内所のような場所はないので、ガイドブックや事前に資料を入手しておくことがおすすめです。

 

またトイレは簡易的なものしかなく、衛生的にあまり優れていないので、事前に済ませておくのとよいでしょう。

 

イアオ渓谷州立公園は雨が多いエリアであることから、足場が悪い場所も多くあります。

 

そのため歩きなれているスニーカーは必須であり、晴れていても必ず雨具をもっていくようにしましょう。

 

また午後の方が天候が悪い可能性が多いので、観光客の大半は午前中に訪れますが、さほど混み合ってはいないので、自分のペースを保ちながら観光を楽しむことができます。