アメリカのおすすめ旅行情報サイト

アトランティックシティのボードウォーク

アトランティックシティのボードウォーク

アトランティックシティのボードウォーク

ニューヨークから車で2時間半ほど、ニュージャージー州にあるアトランティックシティは、東海岸最大のカジノ町として知られています。

 

アトランティックシティといえば、海岸線沿いに板張りの遊歩道でつくられた「ボードウォーク」とよばれる場所が有名です。

 

アメリカの最大のカジノの町といえば、砂漠地帯の真ん中につくられたラスベガスでありますが、またラスベガスとは少し異なるリゾート感が味わえるのも、アトランティックシティのボードウォークの魅力といえます。

 

日本でいうところの横浜の桜木町のような雰囲気があり、遊歩道には、たくさんの観光客が行き交い、時には地元の人達が散歩やランニングを楽しんでいる光景を見ることもできます。

アトランティックシティのボードウォークの歴史

ボードウォーク沿いのホテル

ボードウォーク沿いのホテル

アトランティックシティのボードウォークは、1870年に作られたもので、遊歩道の幅は18メートルととても広々としています。

 

このボードウォークは、1930年代にモノポリーのゲームに登場したことで一躍注目されるようになりました。

 

そして1970年代以降に、カジノの町として復興期を迎えると、このボードウォーク沿いにはたくさんのホテル、カジノ、ショップなどの開発が進められていくようになり、今ではすっかりリゾート地としての開発が進められていき、アトランティクシティのシンボルといえる街並みを形成しています。

 

ボードウォークは約10キロ以上もの長さがあり、ビーチ沿いにあるので、散歩をするだけでもとても心地がよいエリアといえます。

 

また車は通行禁止となっているので、一般の道路を通行するよりも、ボードウォーク沿いを歩いて行った方がスムーズにカジノやレストランにアクセスすることができるのも魅力の一つです。

ボードウォークを満喫しよう

ボードウォークのビーチ

ボードウォークのビーチ

ボードウォークには大型ホテル、ショッピングセンター、カジノ、アウトレットなどの高層ビル群を眺めることができ、反対側にはビーチがある、まさに充実したヴァカンスを楽しむことができます。

 

またたくさんのフードスタンドがあるのでテイクアウトをして、ボードウォークでグルメを楽しみながら散歩をするのもとてもおすすめです。

 

また1870年代に作られたものだけあって、どこかクラシカルでレトロな雰囲気もあり、モダンな建物とそのどちらを感じることができるのも、ここボードウォークの魅力ともいえます。

 

ビーチで遊ぶには夏のシーズンではないと難しいですが、砂浜のエリアも広々としているので、ビル群とは対照的にとてものんびりとした光景を見ることができます。

 

ただし海の透明度はあまり高くはないのでシュノーケリングなどにはあまり適してはいませんが、サーフボードを楽しんだり、ボーディボードを楽しむにはとてもおすすめです。