アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ニューヨークで注目されているブルーボトルコーヒー

ブルックリンのブルーボトルコーヒー

ブルックリンのブルーボトルコーヒー

ニューヨークで今注目されているコーヒーショップがあり、その名前もブルーボトルコーヒーといわれるコーヒーの専門店で、今全米でシャアを広げつつあります。

 

クラリネット奏者だったジェームス・フリーマン氏が、本当においしいコーヒーを作ろうと決心したのがそのはじまりです。

 

自宅のガレージでコーヒー豆を焙煎し、サンフランシスコのマーケットで販売をはじめたのが、このブルーボトルコーヒーの原点です。

 

厳選された豆だけを使い、焙煎した豆は48時間以内のものしか使わないというこだわり抜いた製法だからこそ実現できるおいしさは、たちまち反響をよんでいったのです。

 

現在ではサンフランシスコ周辺に7店舗、ニューヨークに5店舗、ブルックリンに1店舗を有するに至り、今回はブルックリン店へ足を運んでみました。

 

地下鉄L線のベッドフォードアベニュー駅から徒歩7分の場所にあり、駅から離れているにもかかわらずたくさんの人達で賑わいをみせています。

ブルーボトルコーヒーのこだわり

ブルーボトルコーヒーのコーヒーショップは、その名称に相応しくシンボルカラーにはブルー使われており、とても広々とした店内は開放的で、清潔感のある印象です。

 

店内はとてもお洒落でスタイリッシュな雰囲気があり、アメリカの賑やかな雰囲気はありません。

 

店内は、エスプレッソバーと呼ばれるカフェエリアとコーヒー豆を焙煎する場所の2つのエリアにわかれています。

 

ここブルーボトルコーヒーの魅力は、オーダーするとその場で焙煎したばかりのコーヒー豆を丁寧に一杯ずつドリップしてくれることにあります。

 

そのため一つのコーヒーが出来上がるまでには時間が3〜5分ほどかかりますが、一滴一滴落ちていく様をみることができるのもブルーボトルコーヒーの魅力といえます。

ブルーボトルコーヒーを楽しもう!

ニューヨークのブルーボトルコーヒー

ニューヨークのブルーボトルコーヒー

ブルーボトルコーヒーでは、ドリップ、水出し、フレンチなどの出し方を選ぶことができます。

 

豆の種類も週替わりで、オーダー時に3種類から選択することができます。

 

コーヒー、カフェラテ、カプチーノなど、3〜5ドルで販売されており、非常にリーズナブルな価格も魅力的です。

 

カプチーノは泡にアートをデザインしてくれるので見た目もとてもキュートに仕上げてくれます。

 

また軽食のメニューもあり、エッグベネディト、パンケーキ、ワッフルなどどれを食べても外れがなく、コーヒーとの相性も抜群です。

 

ブルーボトルコーヒーは日本にも上陸をしており、これからますます人気に拍車をかけそうなコーヒーショップなので、ぜひ本場ニューヨークに来たら足を運びたいスポットです。

関連ページ

ニューヨークのシンボル・エンパイアステートビルに行こう!
巨大なゴシック調の教会が見事なセントパトリック教会
ニューヨークの地下鉄の乗り方
MOMA美術館の中庭が快適!
世界の経済の中心地!ウォールストリートを歩く
買い物三昧!ウッドベリーコモンアウトレットへ行こう!
ニューヨークのロックフェラーセンターを楽しもう!
MOMA美術館の2階にあるカフェレストラン「CAFE2」へ行こう!
ニューヨークの5番街を歩こう!
ウォールストリートにあるトリニティ教会へ行こう!
ニューヨークのグランドゼロを見つめて
ニューヨークのミートパッキングディストリクトを歩く
ニューヨークで話題のレストラン「Pastis」へ行こう!
ニューヨークのハドソン川を楽しむ
グランドハイアットニューヨークに泊まろう!
ニューヨークのグルメスポット・エッサベーグルへ行こう!
ニューヨークのマンハッタンの玄関口グランド・セントラル駅へ行こう
マディソンスクエアパークへ行こう
ニューヨークのグランドセントラルのフードコートを楽しむ
ニューヨークのチャイナタウンを歩く
ニューヨーク州最古の灯台、モントーク岬灯台へ行こう
ニューヨークのイーストハンプトンへ行こう
ニューヨークのイタリア料理レストラン「CIPRIANI(チプリアーニ)」へ行こう
ニューヨークのHouston’s Restaurant へ行こう
ニューヨークのブルックリンへ行こう
ニューヨークのヒルトンミッドタウンに泊まろう
ニューヨークのMOMA美術館の3階のフロアを楽しもう
ニューヨークのモマデザインストアへ行こう
ニューヨークのブルックリン橋を渡ろう