アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ニューヨークの高級エリア・イーストハンプトン

ニューヨークから車で2時間ほど郊外へ行くと「ハンプトン」とよばれるエリアにアクセスができます。

 

ハンプトンとは、さらに細かくエリアがわかれており、サウスハンプトン、イーストハンプトン、モントークなどに細分化されています。

 

特にイーストハンプトンは、いわゆるアメリカ人たちが休暇を利用して過ごす避暑地として知られています。

 

お金持ちの人は夏になるとイーストハンプトンで過ごすというのが、一つのステータスでもあり、自宅とは別に別荘を構えている人達が多いセレブが過ごす町でもあるのです。

 

アメリカ人たちは日本とは異なり休暇を一か月とることも珍しくはありません。

 

そのため夏休みのシーズンになるとマンハッタンから、イーストハンプトンへみなこぞって足を運ぶのです。

 

イーストハンプトンの町の雰囲気はいわゆる日本の軽井沢のような雰囲気があり、町全体がどこかエレガントで、お洒落な人達が行き交う様子もまた、アメリカ映画の中のような世界です。

 

もっとも高級なエリアには、有名なハリウッドスターたちの豪邸も数多く点在しており、プールやテニスコート付の大きな家々は、まるでホテルのような豪華な雰囲気があります。

観光客でも楽しめるイーストハンプトン

ニューヨークのイーストハンプトンでは別荘を持っていない観光客でも楽しめるエリアです。

 

いわゆる大型ホテルよりも、小さなログハウスや、B&Bのような宿泊施設が多いのがその特徴といえます。

 

ふつうのホテルよりもフロア面積が広いからこそ、観光客でもイーストハンプトンの別荘に泊まっているかのようなプチ贅沢を楽しむことができるのです。

 

そのため自炊ができる施設が整っているところも多く、長期滞在にも適しており、近くのレストランにいったり、スポーツを楽しんだり、思いのままの過ごすことができるのも、イーストハンプトンならでは魅力といえます。

イーストハンプトンを散策しよう!

ニューヨークのイーストハンプトン

ニューヨークのイーストハンプトン

イーストハンプトンのメインストリートには、高級ブランドショップ、セレクトショップなどがずらりと並んでいます。

 

いわゆるニューヨークマンハッタンのSOHOのような雰囲気があり、街並みもとてもきれいです。

 

ストリートにはたくさんの緑があり、ショーウィンドウには洗練された商品が個性的に並べてられているので、散策しているだけでもとても面白いものです。

 

またレストランにおいても、オープンエアのテラス席を構えているレストランが多く、どのレストランも味には定評があります。

 

やはりお金持ちが集まるエリアであるからこそ、舌が肥えている人達も多く、評判の悪いレストランは長続きできないといわれています。

 

テラス席でグルメを楽しみながら、ストリートを行き交う人達を見るのも、イーストハンプトンならではの楽しみ方といえます。

 

関連ページ

ニューヨークのシンボル・エンパイアステートビルに行こう!
巨大なゴシック調の教会が見事なセントパトリック教会
ニューヨークの地下鉄の乗り方
MOMA美術館の中庭が快適!
世界の経済の中心地!ウォールストリートを歩く
買い物三昧!ウッドベリーコモンアウトレットへ行こう!
ニューヨークのロックフェラーセンターを楽しもう!
MOMA美術館の2階にあるカフェレストラン「CAFE2」へ行こう!
ニューヨークの5番街を歩こう!
ウォールストリートにあるトリニティ教会へ行こう!
ニューヨークのグランドゼロを見つめて
ニューヨークのミートパッキングディストリクトを歩く
ニューヨークで話題のレストラン「Pastis」へ行こう!
ニューヨークのハドソン川を楽しむ
グランドハイアットニューヨークに泊まろう!
ニューヨークのグルメスポット・エッサベーグルへ行こう!
ニューヨークのマンハッタンの玄関口グランド・セントラル駅へ行こう
マディソンスクエアパークへ行こう
ニューヨークのグランドセントラルのフードコートを楽しむ
ニューヨークで人気のブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)を楽しもう
ニューヨークのチャイナタウンを歩く
ニューヨーク州最古の灯台、モントーク岬灯台へ行こう
ニューヨークのイタリア料理レストラン「CIPRIANI(チプリアーニ)」へ行こう
ニューヨークのHouston’s Restaurant へ行こう
ニューヨークのブルックリンへ行こう
ニューヨークのヒルトンミッドタウンに泊まろう
ニューヨークのMOMA美術館の3階のフロアを楽しもう
ニューヨークのモマデザインストアへ行こう
ニューヨークのブルックリン橋を渡ろう