アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ニューヨークのMOMA美術館の3階

ニューヨークのMOMA美術館の3階

ニューヨークのMOMA美術館の3階

ニューヨークにあるMOMA美術館の収蔵作品数は、約15万点にも及びフロアによってテーマが異なるので、とても分かりやすいのがここMOMA美術館の魅力でもあります。

 

中でもさほど美術に知識ななくてもカジュアルに楽しむことができるフロアが、MOMA美術館の3階にあります。

 

MOMA美術館の3階は、建築やデザイン、ドローイングのフロアとなっており、ドローイング部門では、鉛筆スケッチ、水彩画、コラージュやミックスメディアなど約1万点のコレクションが収蔵されています。

 

写真部門はジャーナリズムからコマーシャルまで、その歴史とともに紹介されています。

MOMA美術館の3階のハイライト

MOMA美術館の3階の家具

MOMA美術館の3階の家具

MOMA美術館のユニークな壁

MOMA美術館のユニークな壁

そしてMOMA美術館の3階のハイライトといえるのが、建築とデザインの作品です。

 

大型の立体デザインから紙に描かれた作品、建築模型など約28,000点が収蔵されており、モダンアートのフロアとなっています。

 

波を打っているようなかたちをしている椅子が複数重なっているものや、まるで薬のカプセルのようなかたちをしている照明器具、ガラスのテーブルを石で支えているもの、くねくねしている形をした引き出し、またなぜか片方のアームがないアームチェアーなど、とても斬新でどのような使い方をするのか想像するだけでもとても楽しい時間になります。

 

 

それぞれとても余裕を持って展示されているので、とても見やすく、壁などに吊るされている家具などもあり、とてもユニークな印象となっています。

 

まるで家具屋さんにでも来たかのような雰囲気と、ディスプレイの仕方もとてもお洒落なので、深いアートの魅力を感じることができるフロアとなっています。

有名な作品にも注目しよう

また普段私たちの生活に身近な食器や文具などがユニークにデザインされているコーナーもあり、ショーケースにずらりと入れられています。

 

中でも有名な作品には、ブルーノ・ムナーリのフォークの作品があります。

 

フォークの先がまるで生き物の触覚や足のような躍動感のある曲がり方が加えられているもので、まるでそこに生き物がいるかのようなとてもリアリテイのある作品となっています。

 

その他にもニューヨークの街中に数々の作品を生み出しているノグチイサムの作品なども収蔵されており、必見となっています。

 

MOMA美術館の3階では、テーマ別、作者別、また材料という観点からも作品が展示されています。

 

例えば成形合板やプラスチックで作られた作品が一つのブースになっているので、この材料がどのような作品になるのかということを多角的に理解することができるので、美術のプロセスについても学ぶことができるのもとても魅力的です。

関連ページ

ニューヨークのシンボル・エンパイアステートビルに行こう!
巨大なゴシック調の教会が見事なセントパトリック教会
ニューヨークの地下鉄の乗り方
MOMA美術館の中庭が快適!
世界の経済の中心地!ウォールストリートを歩く
買い物三昧!ウッドベリーコモンアウトレットへ行こう!
ニューヨークのロックフェラーセンターを楽しもう!
MOMA美術館の2階にあるカフェレストラン「CAFE2」へ行こう!
ニューヨークの5番街を歩こう!
ウォールストリートにあるトリニティ教会へ行こう!
ニューヨークのグランドゼロを見つめて
ニューヨークのミートパッキングディストリクトを歩く
ニューヨークで話題のレストラン「Pastis」へ行こう!
ニューヨークのハドソン川を楽しむ
グランドハイアットニューヨークに泊まろう!
ニューヨークのグルメスポット・エッサベーグルへ行こう!
ニューヨークのマンハッタンの玄関口グランド・セントラル駅へ行こう
マディソンスクエアパークへ行こう
ニューヨークのグランドセントラルのフードコートを楽しむ
ニューヨークで人気のブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)を楽しもう
ニューヨークのチャイナタウンを歩く
ニューヨーク州最古の灯台、モントーク岬灯台へ行こう
ニューヨークのイーストハンプトンへ行こう
ニューヨークのイタリア料理レストラン「CIPRIANI(チプリアーニ)」へ行こう
ニューヨークのHouston’s Restaurant へ行こう
ニューヨークのブルックリンへ行こう
ニューヨークのヒルトンミッドタウンに泊まろう
ニューヨークのモマデザインストアへ行こう
ニューヨークのブルックリン橋を渡ろう