アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ウッドベリーコモンアウトレットへのアクセス

ウッドベリーコモンアウトレットの駐車場

ウッドベリーコモンアウトレットの駐車場

ニューヨークに行ったから買い物も旅の醍醐味の一つであり、リーズナブルに楽しめるショッピングスポットがここウッドベリーコモンアウトレットです。

 

日本のアウトレットと比べるとその規模もとても巨大となっており、約220ものブランドショップが入っています。

 

ウッドベリーコモンアウトレットはニューヨーク郊外に位置しており、市内からは約1時間の距離があり、地下鉄、バス、レンタカーなど様々なアクセス方法があります。

 

中でも一番便利なのがバスかレンタカーで、やはり荷物の重さを気にせずに思いっきりショッピングを楽しむことができるのが最大のメリットです。

 

またニューヨークの中心地からも往復の送迎付きのオプショナルツアーがでていますが滞在時間が短いので、じっくり楽しみたい方には個人的にバスで行くのがおすすめです。

 

バスはポート・オーソリティ・バス・ターミナルからの往復のバスが運行されており、通常往復約50ドルですが、インターネットなどのサイトによっては、40ドル前後で購入できるものもあります。

 

またレンタカーでのアクセスの場合は、駐車場がとても混雑するため、近くのバレットパーキングなどの利用も比較的値段もリーズナブルでおすすめです。

お得なブランドはアメリカ発のブランド

ウッドベリーコモンアウトレットにあるたくさんのブランドショップ

ウッドベリーコモンアウトレットにあるたくさんのブランドショップ

特にお得なブランドといえば、やはりアメリカ発のブランドであり、「COACH」、「Kate Spade」などが日本の半額から3分の1程度の価格で楽しむことができます。

 

セールの時期と重なれば更にリーズナブルにショッピングを楽しむことができます。

 

また日本で今大人気の「Tory Burch」はとにかく常にたくさんの人達で溢れており、サイズなども豊富に揃っているので、日本ではなかなか見つけられなかった大きめのサイズの靴などは必見となっています。

 

またチョコレート専門店のゴディバなども入っており、ニューヨークのお土産を購入することができるのも魅力的です。

 

よりお得に楽しむ方法

秋には紅葉も楽しめるウッドベリーコモンアウトレット

秋には紅葉も楽しめるウッドベリーコモンアウトレット

とにかく広大な敷地となっているので、まずは到着したらインフォメーションセンターでしっかりと地図を入手してから、効率よく楽しむのがおすすめです。

 

また敷地内には複数のフードコートもありますが、レストランは少なくファストフードが比較的多く、ショッピングの休憩にカジュアルに楽しむことができます。

 

またバスでのアクセスの場合、到着したらインフォメーションでバスチケットを見せるとクーポンをもらうことができます。

 

このクーポンはお店で割引サービスが受けられたりと大いに活用できるので、とてもおすすめです。

関連ページ

ニューヨークのシンボル・エンパイアステートビルに行こう!
巨大なゴシック調の教会が見事なセントパトリック教会
ニューヨークの地下鉄の乗り方
MOMA美術館の中庭が快適!
世界の経済の中心地!ウォールストリートを歩く
ニューヨークのロックフェラーセンターを楽しもう!
MOMA美術館の2階にあるカフェレストラン「CAFE2」へ行こう!
ニューヨークの5番街を歩こう!
ウォールストリートにあるトリニティ教会へ行こう!
ニューヨークのグランドゼロを見つめて
ニューヨークのミートパッキングディストリクトを歩く
ニューヨークで話題のレストラン「Pastis」へ行こう!
ニューヨークのハドソン川を楽しむ
グランドハイアットニューヨークに泊まろう!
ニューヨークのグルメスポット・エッサベーグルへ行こう!
ニューヨークのマンハッタンの玄関口グランド・セントラル駅へ行こう
マディソンスクエアパークへ行こう
ニューヨークのグランドセントラルのフードコートを楽しむ
ニューヨークで人気のブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)を楽しもう
ニューヨークのチャイナタウンを歩く
ニューヨーク州最古の灯台、モントーク岬灯台へ行こう
ニューヨークのイーストハンプトンへ行こう
ニューヨークのイタリア料理レストラン「CIPRIANI(チプリアーニ)」へ行こう
ニューヨークのHouston’s Restaurant へ行こう
ニューヨークのブルックリンへ行こう
ニューヨークのヒルトンミッドタウンに泊まろう
ニューヨークのMOMA美術館の3階のフロアを楽しもう
ニューヨークのモマデザインストアへ行こう
ニューヨークのブルックリン橋を渡ろう