アメリカのおすすめ旅行情報サイト

エンパイアステートビルのチケット

エンパイアステートビルの外観

エンパイアステートビルの外観

ニューヨークのマンハッタンの5番街にあるエンパイアステートビルは、ニューヨークをシンボルとして親しまれている建物です。

 

なんとこのビルは第二次世界大戦よりも前に建設された建築物であり、中は少し老朽化が進んでいるところも見られますが、当時の技術力の高さを感じることができます。

 

展望台の入場料は大人一人当たり27ドルとなっており、インターネット経由で申込みをすると少し割引サービスが受けられます。

 

また事前にチケットを購入しておくと、現地でチケット売り場に並ばずに時間を節約できます。

 

また混雑を避けたい方には、少し割高にはなりますがエキスプレスパスとよばれる、アトラクションのファストパスのようなものもあります。

 

通常であれば1時間半ほどかかる所要時間を節約することができるので、時間がない方にはおすすめです。

 

通常価格は、86階の展望台までは27ドルですが、さらに上層階の102階にある展望台までは、プラス17ドルかかります。

いざ登ってみよう!

エンパイアステートビルは観光客にはもちろんのこと、ニューヨーク市民にとっても大切な場所であり、入場するときは常に混雑をしています。

 

特に夜景が楽しめる時間帯となると30分以上の行列は当たり前の光景となっているので、時間に余裕を持って観光に訪れるのがおすすめです。

 

また入場ゲートには厳しいセキュリティチェックがあります。そして入場ゲートを通ってエレベーターに乗るのにもさらにぐるぐると歩くようになっているので、中に入ってからも待ち時間が少しあります。

 

いざエレベーターに乗ると、日本のものよりもスピードが速くそれに驚かれる方も多いと思いますが、あっという間に展望台についてしまいます。

 

展望台は86階と102階にありますが、大半の人達がリーズナブルな86階を利用しているようです。

展望台からの景色

エンパイアステートビルの展望台からの夜景

エンパイアステートビルの展望台からの夜景

エンパイアステートビルの展望台は外に出られるようになっており、フェンスとなっているので少し恐怖に感じる方もいるかもしれませんが、何より360度見渡すことができるマンハッタンの景色は絶景です。

 

セントラルパーク、ハドソン川、グランドゼロ、自由の女神など、ニューヨークの観光名所といわれる場所を全て網羅することができます。

 

また外に出ることができるので展望台にありがちな、写真が反射してしまうこともないのできれいな夜景の景色をしっかりとカメラに収めることができます。

 

ただし高層階のため、風が強く特に冬場は一層寒く感じることがあるので、しっかりと防寒対策をしてから上るようにするのがおすすめです。

 

展望台には双眼鏡なども数台置かれており、車いすなどに対応している広々としたエリアもあり、エンパイアステートビルは多くの人達が快適に楽しむことができるように工夫がされているのも、魅力的です。

 

関連ページ

巨大なゴシック調の教会が見事なセントパトリック教会
ニューヨークの地下鉄の乗り方
MOMA美術館の中庭が快適!
世界の経済の中心地!ウォールストリートを歩く
買い物三昧!ウッドベリーコモンアウトレットへ行こう!
ニューヨークのロックフェラーセンターを楽しもう!
MOMA美術館の2階にあるカフェレストラン「CAFE2」へ行こう!
ニューヨークの5番街を歩こう!
ウォールストリートにあるトリニティ教会へ行こう!
ニューヨークのグランドゼロを見つめて
ニューヨークのミートパッキングディストリクトを歩く
ニューヨークで話題のレストラン「Pastis」へ行こう!
ニューヨークのハドソン川を楽しむ
グランドハイアットニューヨークに泊まろう!
ニューヨークのグルメスポット・エッサベーグルへ行こう!
ニューヨークのマンハッタンの玄関口グランド・セントラル駅へ行こう
マディソンスクエアパークへ行こう
ニューヨークのグランドセントラルのフードコートを楽しむ
ニューヨークで人気のブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)を楽しもう
ニューヨークのチャイナタウンを歩く
ニューヨーク州最古の灯台、モントーク岬灯台へ行こう
ニューヨークのイーストハンプトンへ行こう
ニューヨークのイタリア料理レストラン「CIPRIANI(チプリアーニ)」へ行こう
ニューヨークのHouston’s Restaurant へ行こう
ニューヨークのブルックリンへ行こう
ニューヨークのヒルトンミッドタウンに泊まろう
ニューヨークのMOMA美術館の3階のフロアを楽しもう
ニューヨークのモマデザインストアへ行こう
ニューヨークのブルックリン橋を渡ろう