アメリカのおすすめ旅行情報サイト

再建が進むグランドゼロ

ニューヨークのグランドゼロ

ニューヨークのグランドゼロ

世界中に衝撃が走った「9・11」から、ニューヨークはそれに屈することなく、少しずつ着実に歩みはじめています。

 

ここグランドゼロは再建が進んで行く中でその目新しさについ、過去を忘れてしまいがちですが、当時を偲んで鎮魂の想いを込めて訪れたい場所です。

 

ワールドトレードセンターの跡地には、1ワールドトレードセンター、200グリニッジストリート、175グリニッジストリート、150グリニッジストリート、130リバティストリートの5つのタワーが計画されており、工事中の様子を外から見ることができます。

 

1ワールドトレードセンターはその中でも一番高いビルで、アンテナ部分を含めるとエンパイアステートビルを超す541メートルになり、2013年に完成しています。

9/11メモリアルの見学

ニューヨークのグランドゼロにあるたくさんの写真

ニューヨークのグランドゼロにあるたくさんの写真

そしてニューヨークのワールドトレードセンター跡地についに完成した慰霊碑、「9/11メモリアル」は、一般にも開放されています。

 

入場料は任意となっており、厳しいセキュリテイチェックを経て内部へ入ることができます。

 

予約なしでも内部を見学することができますが、インターネットからでも予約をすれば待ち時間が短縮できます。

 

待つ時間は20〜30分ほどが平均時間となっていますが、最近では観光客も増加傾向にあるのでできれば事前のインターネットでの予約がおすすめです。

 

入場料は無料ですが、寄付金ができるので気持ち程度おさめるのがマナーとなっています。

グランドゼロにある慰霊碑

9/11の時間軸のパネル

9/11の時間軸のパネル

グランドゼロには慰霊碑とし人工の滝が造られており、滝の周りには亡くなられた方の名前のプレートがたくさん並べられています。

 

その滝の音がどこか鎮魂の役割を果たしているようで、とても厳かに聞こえてきます。

 

名前が刻まれたプレートにはお花やたくさんのメッセージカード、お供えものなどが置かれています。

 

基本的に贈り物は防犯上禁止されているそうなのですが、ガードマンたちもそれを回収することなく見守っており、遺族や想いを寄せる観光客たちの気持ちを汲んでいるようです。

 

工事現場の周辺の壁には、まさに「9・11」が起こった瞬間の写真や、遺族が嘆き悲しむ様子、必死に負傷者を救出する救急隊の姿など、決して忘れてはならないあの時の様子が刻まれています。

 

また「9・11」が起きた日のことを時間軸にして、細かくその経緯が書かれているものまで、あの悲劇を忘れまいとする想いをとても強く感じます。

 

ここグランドゼロは観光気分で訪れる場所というよりも、遺族も訪れるとても厳かな場所であり、あの時を忘れずに祈る気持ちを込めて訪れたい場所です。

関連ページ

ニューヨークのシンボル・エンパイアステートビルに行こう!
巨大なゴシック調の教会が見事なセントパトリック教会
ニューヨークの地下鉄の乗り方
MOMA美術館の中庭が快適!
世界の経済の中心地!ウォールストリートを歩く
買い物三昧!ウッドベリーコモンアウトレットへ行こう!
ニューヨークのロックフェラーセンターを楽しもう!
MOMA美術館の2階にあるカフェレストラン「CAFE2」へ行こう!
ニューヨークの5番街を歩こう!
ウォールストリートにあるトリニティ教会へ行こう!
ニューヨークのミートパッキングディストリクトを歩く
ニューヨークで話題のレストラン「Pastis」へ行こう!
ニューヨークのハドソン川を楽しむ
グランドハイアットニューヨークに泊まろう!
ニューヨークのグルメスポット・エッサベーグルへ行こう!
ニューヨークのマンハッタンの玄関口グランド・セントラル駅へ行こう
マディソンスクエアパークへ行こう
ニューヨークのグランドセントラルのフードコートを楽しむ
ニューヨークで人気のブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)を楽しもう
ニューヨークのチャイナタウンを歩く
ニューヨーク州最古の灯台、モントーク岬灯台へ行こう
ニューヨークのイーストハンプトンへ行こう
ニューヨークのイタリア料理レストラン「CIPRIANI(チプリアーニ)」へ行こう
ニューヨークのHouston’s Restaurant へ行こう
ニューヨークのブルックリンへ行こう
ニューヨークのヒルトンミッドタウンに泊まろう
ニューヨークのMOMA美術館の3階のフロアを楽しもう
ニューヨークのモマデザインストアへ行こう
ニューヨークのブルックリン橋を渡ろう