アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ハドソン川とマンハッタン島

ハドソン川とマンハッタン島

ハドソン川とマンハッタン島

ニューヨークがあるマンハッタン島は、南北に24キロ、東西に4キロの細長い島で、高層ビル群が立ち並ぶ大都会でありながらも、時折みえるマンハッタン島を囲む川に心を癒されることも多々あります。

 

マンハッタン島の東にはイースト川、西はハドソン川が流れており、対岸からマンハッタン島を望むのもとてもおすすめの光景です。

 

ハドソン川を挟んで反対側はニュージャージー州で、ニューヨークとは少し雰囲気が異なりマンションや住宅街がたくさんあり、ニューヨークに働きに出ている人たちもこのエリアに多く住んでいます。

 

ニュージャージ州からの景色もおすすめ

ニュージャージ州からのハドソン川

ニュージャージ州からのハドソン川

ニューヨークのマンハッタン島を全体に望むことができる、ニュージャージー州からの眺めは特に夕暮れ時がおすすめです。

 

マンハッタンの高層ビル群がシルエットに見えて、赤く染まった空を背景に、とても美しい光景を造り出しています。

 

ハドソン川沿いの遊歩道を散歩してみるのもとてもおすすめです。

 

マンハッタン島よりも人が少ないためとてものんびりしている雰囲気があります。

 

地元の人たちが遊歩道を利用して、ランニングや散歩を楽しんでいたり、犬の散歩を楽しんでいる光景は、ニューヨークの人たちの日常を垣間見ることができます。

 

ハドソン川でのクルーズ

ハドソン川クルーズの乗船場

ハドソン川クルーズの乗船場

またハドソン川では実際にクルーズに乗って、クルーズを楽しむこともできます。

 

船の乗り場は42丁目のピア83で、ニューヨークの中心の五番街からタクシーに乗っても10ドル以下で港までアクセスができるので、ちょっとした空き時間にもとてもおすすめです。

 

船からはマンハッタンの全景を見渡すことができ、エンパイアステートビルディングやロックフェラーセンター、さらには自由の女神も見ることができます。

 

これぞニューヨークとよばれる場所を1〜2時間かけてゆっくり楽しむことができます。

 

何よりも船に乗船しないと楽しめないハドソン川とニューヨークのマンハッタンが融合した景色は、格別に美しい光景です。

 

ただしとても日差しが強く、風が強い日には帽子などが飛ばされないように注意が必要です。

 

また夜のクルーズもとてもおすすめです。

 

シーズンによっては最初の1時間は夕暮れ、後半の1時間は夜景という2つの絶景を楽しむこともできます。

 

中には豪華ディナークルーズなどもあり、ドレスコードや豪華ディナーが楽しめるものまで様々あります。

 

日本からもオプショナルツアーなどで予約ができますが、通常の昼間のハドソン川のクルーズであれば、当日でも乗船は可能です。

 

特に現地についてから天気のよい日に合わせて楽しんでみるのもおすすめです。

関連ページ

ニューヨークのシンボル・エンパイアステートビルに行こう!
巨大なゴシック調の教会が見事なセントパトリック教会
ニューヨークの地下鉄の乗り方
MOMA美術館の中庭が快適!
世界の経済の中心地!ウォールストリートを歩く
買い物三昧!ウッドベリーコモンアウトレットへ行こう!
ニューヨークのロックフェラーセンターを楽しもう!
MOMA美術館の2階にあるカフェレストラン「CAFE2」へ行こう!
ニューヨークの5番街を歩こう!
ウォールストリートにあるトリニティ教会へ行こう!
ニューヨークのグランドゼロを見つめて
ニューヨークのミートパッキングディストリクトを歩く
ニューヨークで話題のレストラン「Pastis」へ行こう!
グランドハイアットニューヨークに泊まろう!
ニューヨークのグルメスポット・エッサベーグルへ行こう!
ニューヨークのマンハッタンの玄関口グランド・セントラル駅へ行こう
マディソンスクエアパークへ行こう
ニューヨークのグランドセントラルのフードコートを楽しむ
ニューヨークで人気のブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)を楽しもう
ニューヨークのチャイナタウンを歩く
ニューヨーク州最古の灯台、モントーク岬灯台へ行こう
ニューヨークのイーストハンプトンへ行こう
ニューヨークのイタリア料理レストラン「CIPRIANI(チプリアーニ)」へ行こう
ニューヨークのHouston’s Restaurant へ行こう
ニューヨークのブルックリンへ行こう
ニューヨークのヒルトンミッドタウンに泊まろう
ニューヨークのMOMA美術館の3階のフロアを楽しもう
ニューヨークのモマデザインストアへ行こう
ニューヨークのブルックリン橋を渡ろう