アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ニューヨークのセントラルパーク

ニューヨークのセントラルパーク

ニューヨークのセントラルパーク

ニューヨーカーたちのオアシスとして親しまれている公園に、セントラルパークとよばれる公園があります。

 

この公園は1860年から建設が進められ、1873年にようやく完成をした非常に歴史ある公園として知られています。

 

なんといってもその距離は非常に広大であり、南北に約4キロメートル、東西に約800メートルにも及ぶ広々とした面積を誇っています。

 

ベンチの数は約9000個、植えられている木々は約24000本にも及ぶといわれています。

 

ニューヨークの喧騒を忘れてのんびりとしたい方には、とてもおすすめの公園といえます。

 

現在では年間約3500万人もの人達が訪れる公園となっており、ニューヨークの喧騒を忘れてのんびりと過ごしたい方には、とてもおすすめです。

セントラルパークの楽しみ方

ニューヨークのセントラルパークの遊歩道

ニューヨークのセントラルパークの遊歩道

ここセントラルパークではたくさんの人達が散歩をしていたり、ジョギングをして過ごしています。

 

また時には馬車がパカパカと公園の中を走っており、とてもクラシカルで落ち着いた雰囲気がとても印象的です。

 

またリスなどの小動物も軽やかに走り回っています。

 

またセントラルパークにはたくさんの植物が植えられており、水辺などもとてもきれいに整備されています。

 

特に72丁目付近にあるベセスダの噴水は、公園内では有名な写真スポットとして知られており、このあたりは週末になるとたくさんのストリートパフォーマーたちが集まってきて、盛り上がりをみせているエリアでもあります。

 

またセントラルパークには直射日光が強く感じれる芝生エリアも多数ありますが、ほどよい木陰も多数あります。

 

木陰ではピクニックを楽しんだり、昼寝を楽しんだりして、ニューヨーカーたちが充実した時間を過ごしています。

 

地元の人達が楽しそうにピクニックをしている様子は、まさにアメリカらしい活発な様子を見ることができます。

四季折々のシーズンを楽しむのにおすすめのセントラルパーク

セントラルパークの池

セントラルパークの池

春には桜並木を楽しめるエリアもあり、桜を愛でる気持ちは万国共通であることを改めて感じさせてくれる光景です。

 

また秋になると紅葉を楽しむことができます。

 

ニューヨークは10月の下旬ともなれば、日本の東京よりも寒く、一足早く紅葉を楽しむことができます。

 

公園には、赤、黄色に色づいた葉が舞っており、とても美しい光景を楽しむことができます。

 

また冬のシーズンともなれば美しい雪化粧の景色を楽しむことができます。

 

一面に広がる銀世界もまたとても感動的であり、ニューヨークの新しい魅力に気づくことができます。

 

四季折々によって異なる顔を見せてくれるのもここセントラルパークならではといえます。

 

関連ページ

ハドソン川沿いのカフェ・Boat Basin Cafe
ニューヨークでショッピングを楽しむコツ
ニューヨークらしいお土産の見つけ方
フェリーに乗って自由の女神へ行こう
観光に便利なルネッサンスニューヨークタイムズスクエアホテル
セントラルパークと5番街を臨むプラザホテル
子供たちに人気のセントラルパークの動物園
コスメや香水が人気のショッピングスポット「Perfumania」
B級グルメを楽しめるニューヨークの屋台
ニューヨークの3つの空港の違い
ニューヨークのタクシー事情
ブロードウェイでのミュージカルの楽しみ方
マンハッタンの最南端にある公園「バッテリーパーク」
自由の女神の鎮座するリバティ島へ上陸しよう
大仏に出会えるアジアンレストラン「TAO」
マンハッタンとニュージャージを結ぶパストレイン
ニューヨークの美術館を賢く巡る方法
ロウワーマンハッタンエリアの歩き方
ニューヨークでストリートパフォーマーを楽しむ
ニューヨーク大学のキャンパスを歩く
カップケーキの名門店「マグノリアベーカリー」
タイムズスクエアにあるM&M
ニューヨークの市バスの乗り方
ジョン・F・ケネディ空港からニューヨーク市内へのアクセス
タイムズスクエアのハードロックカフ
ニューヨークのミッドタウンエリアの歩き方
ニューヨークシティパスで行ける6つの観光スポット
ニューヨークでハローウィンを楽しもう
チョコレートの名店・ハーシーズタイムズスクエア