アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ニューヨークのタクシーの乗り方

賑やかなニューヨークの街並み

賑やかなニューヨークの街並み

ニューヨークの観光に欠かせない乗り物といえば、タクシーです。

 

日本よりも初乗りはリーズナブルな価格となっていることが多く、少しの距離でもタクシーを利用する人はとても多いです。

 

ニューヨークのタクシーはイエローキャブといわれ、ニューヨークを歩いていると、至るところで見かけるのがこのイエローキャブなのです。

 

車上のランプがついていることが、空車のサインとなるので、タクシーを捕まえたい時には車上のランプに注目してみるのがおすすめです。

 

ただし夕方から夜になるとタクシーを捕まえるのは至難の業となり、捕まえるのに30分以上もかかることもあるので、雨の日などなかなか捕まえるのが難しいときには、地下鉄を利用したり、徒歩の方が早い時もあります。

 

ニューヨークのタクシーの初乗りは2.5ドルとなっており、日本よりも断然リーズナブルな価格で利用でき、日本では数ブロック先にタクシーを利用するという感覚はあまりありませんが、ニューヨークではごく一般的なこととして、親しまれています。

 

支払は現金もしくはクレジットカードが利用できますが、その他全体の料金の10〜15%程度のチップが必要となるので、注意するようにしましょう。

 

またニューヨークのタクシーは日本のタクシーとは異なり、自動ドアではありません。

 

そのため乗り降りの際には自分でドアを開ける仕組みとなっているので、注意するようにしましょう。

ニューヨークのタクシー乗車の注意点

ニューヨークのタクシー

ニューヨークのタクシー

ニューヨークのタクシーのドライバーは、ほとんどがアメリカ意外の国籍の人たちで、日本語は通じませんので英語での会話となります。

 

ただし土地勘がないドライバーも多いので、行先の名称を告げても通じないときは住所や通りの名称を伝えるようにしましょう。

 

またマンハッタン以外の地区や、ニュージャージーなど、少し離れている行先を告げるとやや嫌な顔をされることもあります。

 

また運転に関しては日本と比べると非常に荒く感じることが多いです。

 

またニューヨーク市内のライセンスを持っていない白タクシーもおり、これはいわゆる個人タクシーとなります。

 

空港や駅などで声をかけて乗客をつかまえるもので、注意すべきなのはメーターがついていないことです。

 

そのため高額な料金を請求されてしまったというトラブルにもなりかねないので、注意するようにしましょう。

 

また通常のイエローキャブであっても、必ず降りる際にはレシートを受け取るようにし、万が一高額な請求をされたり、忘れ物した際にはどこのタクシー会社に乗車したのか、明確にわかるようにしておくことが大切といえます。

関連ページ

ハドソン川沿いのカフェ・Boat Basin Cafe
ニューヨーカーの都会のオアシス・セントラルパーク
ニューヨークでショッピングを楽しむコツ
ニューヨークらしいお土産の見つけ方
フェリーに乗って自由の女神へ行こう
観光に便利なルネッサンスニューヨークタイムズスクエアホテル
セントラルパークと5番街を臨むプラザホテル
子供たちに人気のセントラルパークの動物園
コスメや香水が人気のショッピングスポット「Perfumania」
B級グルメを楽しめるニューヨークの屋台
ニューヨークの3つの空港の違い
ブロードウェイでのミュージカルの楽しみ方
マンハッタンの最南端にある公園「バッテリーパーク」
自由の女神の鎮座するリバティ島へ上陸しよう
大仏に出会えるアジアンレストラン「TAO」
マンハッタンとニュージャージを結ぶパストレイン
ニューヨークの美術館を賢く巡る方法
ロウワーマンハッタンエリアの歩き方
ニューヨークでストリートパフォーマーを楽しむ
ニューヨーク大学のキャンパスを歩く
カップケーキの名門店「マグノリアベーカリー」
タイムズスクエアにあるM&M
ニューヨークの市バスの乗り方
ジョン・F・ケネディ空港からニューヨーク市内へのアクセス
タイムズスクエアのハードロックカフ
ニューヨークのミッドタウンエリアの歩き方
ニューヨークシティパスで行ける6つの観光スポット
ニューヨークでハローウィンを楽しもう
チョコレートの名店・ハーシーズタイムズスクエア