アメリカのおすすめ旅行情報サイト

ウォール街もあるロウワーマンハッタン

ウォール街もあるロウワーマンハッタン

ウォール街もあるロウワーマンハッタン

ニューヨークのマンハッタンはいくつかのエリアに分かれており、エリア毎にその特徴や印象が異なり、これもニューヨークの魅力の一つといえます。

 

マンハッタンの最南端地区にあるのが「ロウワーマンハッタン」とよばれるエリアになります。

 

このマンハッタンの最南端には、世界の経済の中心、アメリカの経済の中心といっても過言ではないウォール街があります。

 

ウォール街には、ニューヨーク証券取引所があり、常に警察官がウォール街をパトロールしている光景はとても印象的です。

 

高層の建物が建ち並び、狭いストリートには常にたくさんのビジネスマンたちが行き交う様子は、まさにニューヨークらしい光景といえます。

 

世界各国の銀行の建物がたくさん立ち並んでいるため、やや太陽の光が差し込みにくく薄暗い雰囲気もありますが、そんな独特の雰囲気こそウォール街といえます。

 

またロウワーマンハッタンエリアには、ワールドトレードセンターの跡地もあります。

 

たくさんの人達が犠牲となった厳かな雰囲気は、活気あるニューヨークの雰囲気とは少し異なりますが、それでもニューヨークを訪れたら一度はその歴史的現場を見ておくのも、とても大切なことといえます。

 

ロウワーマンハッタンのバッテリーパーク

ロウワーマンハッタンのバッテリーパーク

ロウワーマンハッタンのバッテリーパーク

またロウワーマンハッタンエリアの南端にあるバッテリーパークは、緑豊かな公園として親しまれています。

 

ウォール街で働くビジネスマンの憩いの場としても親しまれており、スーツ姿のサラリーマンたちが、ベンチに座ってランチなどを楽しんだり、読書などをして、仕事の休憩場所としても利用されている光景を見ることができます。

 

活気あるウォール街とは異なり、どこかのんびりしている雰囲気があり、「動」と「静」の両方を楽しむとができるのも、ここロウワーマンハッタンエリアの魅力といえます。

 

またバッテリーパークの遊歩道は海沿いに位置しており、のんびり散歩を楽しむのにも、とてもおすすめといえます。

 

またバッテリーパークからニューヨークのシンボルでもある自由の女神が鎮座するリバティ島へのフェリーも運行されています。

 

ロウワーマンハッタンの魅力

ロウワーマンハッタン

ロウワーマンハッタン

ロウワーマンハッタンエリアのショッピングには、センチュリー21やディスカウントショップなども揃っており、ショッピングを楽しむのにとてもおすすめのエリアといえます。

 

またマンハッタンの中心部からは少し離れているのもかかわらず、比較的治安もよく、観光客が多いのもその特徴といえます。

 

またリトルイタリーとよばれるイタリア系の人たちが多く住んでいるエリアもあり、国際色豊かな街並みもとても魅力的といえます。

関連ページ

ハドソン川沿いのカフェ・Boat Basin Cafe
ニューヨーカーの都会のオアシス・セントラルパーク
ニューヨークでショッピングを楽しむコツ
ニューヨークらしいお土産の見つけ方
フェリーに乗って自由の女神へ行こう
観光に便利なルネッサンスニューヨークタイムズスクエアホテル
セントラルパークと5番街を臨むプラザホテル
子供たちに人気のセントラルパークの動物園
コスメや香水が人気のショッピングスポット「Perfumania」
B級グルメを楽しめるニューヨークの屋台
ニューヨークの3つの空港の違い
ニューヨークのタクシー事情
ブロードウェイでのミュージカルの楽しみ方
マンハッタンの最南端にある公園「バッテリーパーク」
自由の女神の鎮座するリバティ島へ上陸しよう
大仏に出会えるアジアンレストラン「TAO」
マンハッタンとニュージャージを結ぶパストレイン
ニューヨークの美術館を賢く巡る方法
ニューヨークでストリートパフォーマーを楽しむ
ニューヨーク大学のキャンパスを歩く
カップケーキの名門店「マグノリアベーカリー」
タイムズスクエアにあるM&M
ニューヨークの市バスの乗り方
ジョン・F・ケネディ空港からニューヨーク市内へのアクセス
タイムズスクエアのハードロックカフ
ニューヨークのミッドタウンエリアの歩き方
ニューヨークシティパスで行ける6つの観光スポット
ニューヨークでハローウィンを楽しもう
チョコレートの名店・ハーシーズタイムズスクエア